プロミス審査甘い

\プロミスで今すぐ借りるなら/

トップページ > 佐賀県

佐賀県プロミスをお探しの方へ。佐賀県にあるお近くのプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

「早く借りたい」「バレずに借りたい」ならプロミスでのWEB完結申込がおすすめです。

プロミスの<3つ>の特徴

■郵送物なしでバレない!

スマホなどWEB申込で口座振替による返済であれば、郵便物なしで借入できます。 口コミでは、郵便物で家族にバレてしまったという声がとても多いので、誰にもバレずにプロミスで借りたい人におすすめです。

■即日審査・即日融資OK!

プロミスの魅力はなんといっても審査の早さ!審査結果は最短30分で回答、WEB契約で口座振替による返済を選択すればOK。瞬フリサービス※では、24時間365日、最短10秒で振込キャッシングを利用できますよ。

※三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。

■カードなしキャッシング!

プロミスならカードなしでの借入も可能です。カードレスのメリットは余計な手間やカード郵送の時間ロスがないこと。 さらに、家族や友達にお財布の中のローンカードが見つかってキャッシングしてるのがバレるのを回避できるという嬉しいポイントも。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

スマホ申込で即日融資も可能!
評価限度額実質年率
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。 審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。パートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【WEB完結で来店不要!】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みから融資まで全て完結できます!必要書類の運転免許証はカメラで撮ってアプリからUPすればカンタンです。

プロミスの借り方まとめ

結論!「バレずに」「なるべく早く」キャッシングするならプロミスWEB完結申込がおすすめです!業界最大手という業者としての信頼性はもちろんのこと、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。プロミスなら今すぐスマホから申込できます!

佐賀県の方向けプロミスQ&A

「誰でも私でも借りれる?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「急ぎなので即日融資できる?」

今すぐお金を借りたいという人におすすめのプロミスなのですが、初めてだとわからないことも沢山ありますよね? こちらのQ&Aでは、プロミスに関するよくある質問と答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいませ。

Q.コンビニでも借入返済できますか?

A.プロミス提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであればできます。

一例を挙げますと、三井住友銀行提携ATMの手数料がいつでも無料ですし、セブン銀行のATMではカードなしでスマホアプリのみで融資・返済も可能です。 手数料は必要ですがローソンやコンビニATMのEnetのほか、ゆうちょや大手銀行などでも可能となっています。

Q.プロミスはパートやアルバイト、契約社員など正社員じゃなくても契約できますか?

A.はい、できます!

プロミスの契約条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方」となっています。また、公式サイトでも、

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

とちゃんと表記されていますので、プロミスの審査に通ることができればしっかりと融資してもらえますよ。

Q.プロミスの審査では電話はかかってくる?職場への在籍確認の電話をなしにするのは無理?

A.プロミスの審査では在籍確認が必ずあります。

プロミスでカードローンの審査申し込みをしたら必ず在籍確認が行われます。申込者の審査時の申請で記入した会社が本当に存在するか、またその会社に在籍しているのかどうかの確認の為です。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?スマホ申込の場合はどうやって提出する?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みで、希望借入額が50万円以下であれば必要書類は運転免許証のみでOKです! スマホからの申し込みの場合はアプリで、契約時に必要な本人確認書類や収入証明書類を提出できますよ。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの案内を添付しておりますのでぜひ参考にして下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

プロミスの基礎知識コラム

キャッシングの借り換えとは、利用中の無人契約機でのキャッシングを別のキャッシングからの借入で完済し、利用業者を切り替えることですが、金利を下げたい場合にも効果的です。僅かな金利の違いであっても、長期間返済することを考えると、今より低い金利の業者で一本化できるのなら、ベストだと言えます。無人契約機でのキャッシングの金利の特徴は、借りるお金が多い程、金利が低くなるようになっています。それぞれのキャッシング業者にある少額の借入を一本化し、一つの高額のキャッシングへ借り換えれば、もっと利息を安く済ませられるかもしれませんので、検討してみてください。キャッシングサービスについてPCやスマホで検索すると、数分で審査を済ませて今すぐにでも借り入れ可能だと表示しているローン会社などもたくさん存在するのです。かと言って、あまりにも審査の基準が緩すぎるようなところですと本来なら不必要な金額がプラスされてしまっていたりきちんとした会社ではない貸金業者であることもあるのでリスクを負うことのないように確認していきましょう。ポイントとしては、審査判定を怠らない業者ですと法律をきちんと守っている金利が適用されているために安全なキャッシングをすることが出来ると言えます。借金は総量規制によって、借入限度額は決められてしまいます。借入の有無によっても異なりますので、可能であれば借金を減少させてから、申し込みしてください。借りられるのが年収の3分の1以下だということは心得ていてほしいです。複数のカードローン会社から融資を受けていると、利息部分が増加してくるので息苦しさを感じるようになってきます。おまとめローンというのを聞いたことがありませんか。A、B、C社に分かれていた借入を、新たな会社のローン1本にまとめるので制御不能になることもありません。毎月1社に返済するだけで済むので、金利や手数料の負担も減り、気分的にも収支の上でも楽になるでしょう。夫が得る収入で返済するつもりで、銀行から借入をしたい専業主婦には耳よりであろう、夫に隠れて契約手続きが行える方法が、実はあります。その方法とは、配偶者の同意書の提出義務が無い銀行を選ぶ、ということです。法律で提出が義務付けられている訳ではないですが、必ず必要とする銀行とそうでないところとがあります。カードローンの利用を内密にしたい時などは、既出の方法で銀行を選びましょう。カードローンの審査には正直に記入しなければいけません。ウソを書くと私文書偽造として刑事罰を受けるおそれがあります。もし金融機関での審査中にバレたとしても、会社的には被害が未然に防げたので、いちいち警察に連絡しないかもしれません。しかしあくまでも会社の自主性なのでわかりません。それに、ウソで審査に通ること自体、考えられないです。審査が早いのは電子化されているからで、けしてズサンではないですから。第一、審査を通ったとしても喜べませんよ。わかった時点で一括返済、借入停止、即ブラックという大きなデメリットがあります。大学の書籍代ってすごく高額ですよね。親に言えばいいと思うかもしれませんが、ただでさえ自分にお金かかってるのにと思うと言えなくて、キャッシングを使おうかと思ったことがあります。ただ、社会人でもないのにどこで借りられるかわからず、無人契約機でのキャッシング経験のある友人に聞いたらクレカの家族カードだと言われ、それでは自分には無理だと思い、結局、借りることはなかったです。考えてもみてください。返す気持ちはあるけど、見込みは全然ないのです。普通は借りれませんよね。いまだから言えることですが、たまたま無知が良い方向に向いただけなんだと、ラッキーだったと実感しています。自立するまでは、お金のことは誰かに相談するようにしたほうが良いですよ。キャッシングというと、どのような取扱業者を思い浮かべますか?キャッシングは銀行が提携した無人契約機でのキャッシングとノンバンク(消費者金融など)があります。一般的に銀行系と呼ばれる銀行のキャッシングサービスは、総量規制の対象外になります。総量規制とは、融資の金額を年収の3分の1以下にしなければならない規制のことで、審査さえ通れば無収入の主婦の方でも融資を受けることができるのです。一方で、消費者金融は業者の数がとても多く、サービスが多種多様です。借りられる期間は短いものの、無利息のサービスを提供しているところもあり、短期間で返済できるのならばこちらもおススメです。ご自身の目的によってどちらを選ぶのか考えるのが良いでしょう。今の時代、インターネットのおかげでもあって簡単に無人契約機でのキャッシングできるようになりました。お金が必要な時に役立つということもあって、若者を中心に活用する人が増えています。さまざまな業者がキャッシングサービスを提供している今日では、消費者金融系以外にも、クレジットカードに無人契約機でのキャッシング機能が付いたものや、銀行のサービスなども増えており、誰もが気軽に利用できるサービスになりました。しかし、簡単に融資を受けられるので自分の返済能力以上にお金を借りてしまう人も珍しくありません。いくら簡単に融資を受けれるからといっても、借金であることには変わりません。ご自身の収入ではないことを肝に銘じておきましょう。無職だと、キャッシングで借り入れすることを尻込みしてしまいそうですが、実際はさほど困難ではありません。ネットを通した仕事などで稼いでいる人は立派な自営業者です。フリーターと名乗れば全くの無職ではありません。それでも、過去の借り入れ件数や件数が少なくても金額が多すぎたり、在宅確認に応えられなかった人などは新たな無人契約機でのキャッシングは難しいでしょう。自分が当てはまるかどうか考えてください。

佐賀県プロミスお役立ち情報

\今すぐ借りるならプロミス/

佐賀県で今すぐお金借りるなら↓