プロミス審査甘い

\プロミスで今すぐ借りるなら/

トップページ > 和歌山県

和歌山県プロミスをお探しの方へ。和歌山県にあるお近くのプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

「早く借りたい」「バレずに借りたい」ならプロミスでのWEB完結申込がおすすめです。

プロミスの<3つ>の特徴

■郵送物なしでバレない!

スマホなどWEB申込で口座振替による返済であれば、郵便物なしで借入できます。 口コミでは、郵便物で家族にバレてしまったという声がとても多いので、誰にもバレずにプロミスで借りたい人におすすめです。

■即日審査・即日融資OK!

プロミスの魅力はなんといっても審査の早さ!審査結果は最短30分で回答、WEB契約で口座振替による返済を選択すればOK。瞬フリサービス※では、24時間365日、最短10秒で振込キャッシングを利用できますよ。

※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録が必要です。

■カードなしキャッシング!

プロミスならカードなしでの借入も可能です。カードレスのメリットは余計な手間やカード郵送の時間ロスがないこと。 さらに、家族や友達にお財布の中のローンカードが見つかってキャッシングしてるのがバレるのを回避できるという嬉しいポイントも。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

スマホ申込で即日融資も可能!
評価限度額金利
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。 審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。パートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【WEB完結で来店不要!】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みから融資まで全て完結できます!必要書類の運転免許証はカメラで撮ってアプリからUPすればカンタンです。

プロミスの借り方まとめ

結論!「バレずに」「なるべく早く」キャッシングするならプロミスWEB完結申込がおすすめです!業界最大手という業者としての信頼性はもちろんのこと、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。プロミスなら今すぐスマホから申込できます!

和歌山県の方向けプロミスQ&A

「誰でも私でも借りれる?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「急ぎなので即日融資できる?」

今すぐお金を借りたいという人におすすめのプロミスなのですが、初めてだとわからないことも沢山ありますよね? こちらのQ&Aでは、プロミスに関するよくある質問と答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいませ。

Q.コンビニでも借入返済できますか?

A.プロミス提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであればできます。

一例を挙げますと、三井住友銀行提携ATMの手数料がいつでも無料ですし、セブン銀行のATMではカードなしでスマホアプリのみで融資・返済も可能です。 手数料は必要ですがローソンやコンビニATMのEnetのほか、ゆうちょや大手銀行などでも可能となっています。

Q.プロミスはパートやアルバイト、契約社員など正社員じゃなくても契約できますか?

A.はい、できます!

プロミスの契約条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方」となっています。また、公式サイトでも、

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

とちゃんと表記されていますので、プロミスの審査に通ることができればしっかりと融資してもらえますよ。

Q.プロミスの審査では電話はかかってくる?職場への在籍確認の電話をなしにするのは無理?

A.プロミスの審査では在籍確認が必ずあります。

プロミスでカードローンの審査申し込みをしたら必ず在籍確認が行われます。申込者の審査時の申請で記入した会社が本当に存在するか、またその会社に在籍しているのかどうかの確認の為です。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?スマホ申込の場合はどうやって提出する?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みで、希望借入額が50万円以下であれば必要書類は運転免許証のみでOKです! スマホからの申し込みの場合はアプリで、契約時に必要な本人確認書類や収入証明書類を提出できますよ。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの案内を添付しておりますのでぜひ参考にして下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

プロミスの基礎知識コラム

住宅の購入にあたっては、金融機関が提供する住宅ローンの利用を検討される方が多いですが、この住宅ローンの申し込みの時に無人契約機でのキャッシングしたことのある人は審査に落ちやすいというのは聞いたことがある方も多いかもしれません。金銭管理が甘いとみられてしまうわけですね。まだ返済が残っていたり、期限までに完済できず、延滞してしまったのなら、おそらく一般の住宅ローンの利用は無理だと考えてください。ですが、完済して五年以上経過しているのなら、審査には響かないことが多いです。お金に困ったとき、無人契約機でのキャッシングを利用したくなりますよね。でも、審査に通らなかったらどうしようと思う人はたくさんいるのではないでしょうか。審査に落ちる人はブラックリストに名前があるか、定職についていない場合がほとんどです。一定の年収があり、ブラックリストに名前がない方は、悩むよりもまず、審査を受けてみることをオススメします。大学在学中の私の弟が、趣味のバイクを手に入れるためにろくに考えもしないで、キャッシングサービスに手を出していたことが親バレしてしまいました。私の弟は遠方の大学に通っているので、普段は大学近くに下宿しており、キャッシングでお金を手に入れてるなんて事は当然、私も両親も知りませんでした。でも、弟が支払いをきちんと行わなかったせいで督促状が親のいる実家に届くはめになり、最終的に親の知るところとなってしまったという顛末です。最終的に親が尻拭いしてくれて、弟の借金は無事になくなりました。そのかわり、親はここぞとばかりに弟を叱責していました。貸金業者からのキャッシングや、ローンとはあくまでも大金とは言えないほどの金額のお金を受け取って貸し借りの契約結ぶということです。本来、現金を借り入れするという場合であればその代償として保証人や担保(物件や土地など)を用意します。ただ、大金を借り入れるというわけではないケースでしたら誰かに保証人になってもらったり、物件を担保にする複雑な手続きなども必要ないことがほとんどです。免許証やパスポートなど本人確認が可能な書類だけで、申し込みから融資まで受け付けてもらえます。最速のキャッシングはどこかと聞かれることが多いですが、近年では、大手銀行がだいぶ早いということを聞く頻度が高いです。最も早いと30分程度で審査できるところも出てきているそうです。審査が早く済むので借入金が振り込まれるまでも早くて助かりますね。プロミスのキャッシングを申込むには、ATMや店頭窓口はもちろん、忙しい方には嬉しいインターネットや電話からも申請可能です。また口座をお持ちの方で、ジャパンネット銀行か三井住友銀行をお使いの方であれば、受付完了後、およそ10後にはお金が振り込まれるサービスを使う事が可能です。女性には嬉しい専用ダイヤルがあったり、30日間は無利息の期間を設けているのもプロミスでキャッシングをされる方が多いのはこのような点にあるのではないでしょうか。借入れを行う消費者金融によって一度に借りられる金額に限度はありますが、数千円といった小額のお金からその日に借りられる即日融資はもちろん、300~500万ほどの高額の融資もきちんと申請すれば受けられます。申請してからお金を受け取るまでの時間もかからず、スムーズにお金が手元に届くので、大変便利ですし、急用ですぐにお金が必要な方にはおすすめです。またこうした融資も基本的には、カードで借入れを行うというのが今では基本となっています。自営業者は常に資金繰りに悩まされていますから、キャッシングでお金を借りたいと思うこともあるでしょう。しかし、会社勤めの人と比較すると、個人事業主(自営業者)はキャッシングサービスの審査で比較的厳しい評価をうけやすいようです。収入の安定しない自営業では、返済期限に間に合わないといった可能性が高くなってしまうからです。もちろん、全てのキャッシングサービスの審査がそうと決まっているわけではなく、中には審査に合格することもありますが、会社員と比べると、貸付金は少なくなることを覚えておきましょう。なお、携帯電話しか持っていない自営業者の場合、多くのキャッシングサービスでは審査に通ることができなくなります。お金の返し方には、様々な種類が用意されています。一例を挙げるならば、一括で次の返済日に返済する基本的な計画プランである「1回払い」や、借り入れしたものを分割して「分割払い」で返済するなど、様々な返済するプランがあり、返済プランによって金利にも差がでます。お金を借り入れる際には書類や口座などさまざまなものが必要と思われていますが、そんなに多くありません。実際に利用してみると、拍子抜けするでしょう。申し込む人の履歴や金額にもよりますし、業者によっても微妙に変わってくるかもしれませんが、最強の身分証明と言われる免許証やパスポートなどが用意できれば、OKです。顔写真つきの証明書がない場合でも、保険証と公共料金の領収書などで済む場合があります。極端に言えば、免許証さえあればお金が借りられるわけですが、楽に借りれて楽に返せるかどうかは、お金を借りて使う人のバランス感覚や判断力にもよると思います。収入と支出について一番よく理解しているのは自分自身です。現実的な返済プランをきちんと立てる判断力が重要になります。

和歌山県プロミスお役立ち情報

\今すぐ借りるならプロミス/

和歌山県で今すぐお金借りるなら↓