プロミス審査甘い

\プロミスで今すぐ借りるなら/

トップページ > 和歌山県

和歌山県プロミスをお探しの方へ。和歌山県にあるお近くのプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

「早く借りたい」「バレずに借りたい」ならプロミスでのWEB完結申込がおすすめです。

プロミスの<3つ>の特徴

■郵送物なしでバレない!

スマホなどWEB申込で口座振替による返済であれば、郵便物なしで借入できます。 口コミでは、郵便物で家族にバレてしまったという声がとても多いので、誰にもバレずにプロミスで借りたい人におすすめです。

■即日審査・即日融資OK!

プロミスの魅力はなんといっても審査の早さ!審査結果は最短30分で回答、WEB契約で口座振替による返済を選択すればOK。瞬フリサービス※では、24時間365日、最短10秒で振込キャッシングを利用できますよ。

※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録が必要です。

■カードなしキャッシング!

プロミスならカードなしでの借入も可能です。カードレスのメリットは余計な手間やカード郵送の時間ロスがないこと。 さらに、家族や友達にお財布の中のローンカードが見つかってキャッシングしてるのがバレるのを回避できるという嬉しいポイントも。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

スマホ申込で即日融資も可能!
評価限度額実質年率
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。 審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。パートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【WEB完結で来店不要!】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みから融資まで全て完結できます!必要書類の運転免許証はカメラで撮ってアプリからUPすればカンタンです。

プロミスの借り方まとめ

結論!「バレずに」「なるべく早く」キャッシングするならプロミスWEB完結申込がおすすめです!業界最大手という業者としての信頼性はもちろんのこと、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。プロミスなら今すぐスマホから申込できます!

和歌山県の方向けプロミスQ&A

「誰でも私でも借りれる?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「急ぎなので即日融資できる?」

今すぐお金を借りたいという人におすすめのプロミスなのですが、初めてだとわからないことも沢山ありますよね? こちらのQ&Aでは、プロミスに関するよくある質問と答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいませ。

Q.コンビニでも借入返済できますか?

A.プロミス提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであればできます。

一例を挙げますと、三井住友銀行提携ATMの手数料がいつでも無料ですし、セブン銀行のATMではカードなしでスマホアプリのみで融資・返済も可能です。 手数料は必要ですがローソンやコンビニATMのEnetのほか、ゆうちょや大手銀行などでも可能となっています。

Q.プロミスはパートやアルバイト、契約社員など正社員じゃなくても契約できますか?

A.はい、できます!

プロミスの契約条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方」となっています。また、公式サイトでも、

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

とちゃんと表記されていますので、プロミスの審査に通ることができればしっかりと融資してもらえますよ。

Q.プロミスの審査では電話はかかってくる?職場への在籍確認の電話をなしにするのは無理?

A.プロミスの審査では在籍確認が必ずあります。

プロミスでカードローンの審査申し込みをしたら必ず在籍確認が行われます。申込者の審査時の申請で記入した会社が本当に存在するか、またその会社に在籍しているのかどうかの確認の為です。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?スマホ申込の場合はどうやって提出する?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みで、希望借入額が50万円以下であれば必要書類は運転免許証のみでOKです! スマホからの申し込みの場合はアプリで、契約時に必要な本人確認書類や収入証明書類を提出できますよ。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの案内を添付しておりますのでぜひ参考にして下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

プロミスの基礎知識コラム

借金に当たり、以前なら必ず必要だったことが変わってきていると言います。金額の多少に関わらず、身分証明から給与証明、連帯保証人までありとあらゆる個人情報を提供して初めて実行されるものだとの常識を覆し、収入証明要らずとは、どういう根拠に基づいて行なわれているのか疑問ですが、ここ最近、金融事件多発で連帯保証人になることの怖さが周知され、設定困難になったためか、ある程度以下の金額であれば、職場の如何や収入の状況など、何も問われないことが、常態化しており、借金の門戸が広げられてきています。数百万円と言うのが、実際の小額の相場らしく、誰が判断すればそんな呼称になるのか、調べてみたいほどです。高額に決まっています。よくよく考えてみると、ほとんどすべての融資が、担保や、保証人はもとより、収入証明も一切要らずに出来るようになった、ということなのです。本当にお金に困った人にとって何ともありがたいお話ですね。あまり知られていませんが、キャッシングの借り換えは利息分の負担が軽くなる可能性があります。今借りている業者より金利の低い業者で複数のキャッシングをまとめられると、返済手数料や利息、返済管理を節約できます。業者にもよりますが、一般的にキャッシングの金利設定は借入総額が大きくなるほど低金利に修正されるものです。それぞれのキャッシング業者にある少額の借入を一本化し、借入総額を大きくすれば、もっと、低金利にできるかもしれませんので、検討してみてください。夫が働いて稼いだお金で支払う予定で主婦が借入を安心して行えるような、誰にも知られずに契約できる方法があるのです。それは配偶者が同意したことを提示する必要が無い銀行を選ぶことです。同意書を提出しなくてはいけない法律はありませんが、提出を求められる銀行と提出を求めないところに分けられます。主婦がローン契約を配偶者である夫に知らないようにしたい時は、同意書の要らないところを選びましょう。本当に支払いに窮してくると、消費者金融での借換やおまとめローンなど、ややもすれば高金利な方に目がいきやすいです。ただ、生活に必要な住居費・光熱費・食費等や、就労に必要な面接費や当座の交通費等であれば、住んでいる地域(都道府県)の社会福祉協議会に相談すれば、最大3.0%という低い金利で融資が受けられます。生活費を融資するのは「生活福祉資金貸付制度」と言い、用途別に他にも制度があります。また、連帯保証人がいれば無利息になるというのも大いに助かります。民間融資と公的融資。どちらもよく調べて、最適な判断をしてください。もし、審査なしでOKと宣伝している業者があれば、いわゆる闇金と呼ばれる悪徳な違法業者です。そもそも、返済の保証もないまま、貸し付けるので、業者からしてみれば、貸したお金がきちんと返済される保証がないわけです。そんな状況にもかかわらず、業者が廃業せずにサービスをし続けるのは、違法金利を設定し、借りたお金の何百倍もの高額の利息を要求したり、人権を無視した悪質な取り立てを繰り返し、返済金を巻き上げているかもしれません。それでも返済できないとなると、借金のかわりに違法な取引や仕事を斡旋され、逃げられなくなるといった話もあります。キャッシングには利用できる上限額が決まっていて、それを決める基準となっているのは所得の額というのが、最も多いケースです。そのため、収入があればある程、限度額が大きくなり、より多くのお金を借りる事が可能です。ですが、借入れ元となる会社によって、その基準の決め方が異なるので、注意すべきでしょう。融資を受ける場合の査定では、信用情報の確認はもちろん、在籍確認、属性確認、書類確認等あらゆる面で調査されます。これらの情報を元にして、申込みをした人には安定した収入と返済できる能力があるかどうかをこれを判定するのです。万が一、登録した内容に虚偽の内容が発覚すれば審査に通るのは難しいでしょう。既に多額の借入れがあったり、事故を起した事があるという場合には、通常、融資の審査で通る見込みはほとんど無いでしょう。無人契約機でのキャッシングを大きく分けるとサービス母体が銀行のものと消費者金融があります。銀行が提携している銀行系のサービスについては、総量規制(借入限度額が最大でも年収の3分の1までとされること)がありませんから、配偶者が安定して稼ぎを得ているのなら、専業主婦でも借りられるという特徴があります。業者の数が多く、さまざまな条件に対応しているのが消費者金融で、無利息期間のあるサービスもあるので、短期間で返済できるのならばこちらもおススメです。ご自身の目的によってどちらを選ぶのか考えるのが良いでしょう。キャッシングに関する審査では、本人確認や在籍確認はもちろんですが、書類確認、信用情報、属性等も審査項目に入っています。これらの基本情報に基づき、申請した人の返済能力の有無を確認するという流れになっています。もしも申請内容に嘘の情報が発見された場合、審査には通りません。具体的な例を挙げると、いくつかの銀行から借金をしていたり、過去に事故を起こしていたりした場合、無人契約機でのキャッシングの審査に通ることは難しいでしょう。お金を借りた場合には返すのが当たり前ですが、何らかの事情で払うことが困難な時が出てきた時には断りなく支払いしないということは絶対にだめです。遅延損害金を求められたり、俗に言うブラックリストに載せられてしまったりすることになるでしょう。

和歌山県プロミスお役立ち情報

\今すぐ借りるならプロミス/

和歌山県で今すぐお金借りるなら↓