プロミス審査甘い

\プロミスで今すぐ借りるなら/

トップページ > 宮崎県

宮崎県プロミスをお探しの方へ。宮崎県にあるお近くのプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

「早く借りたい」「バレずに借りたい」ならプロミスでのWEB完結申込がおすすめです。

プロミスの<3つ>の特徴

■郵送物なしでバレない!

スマホなどWEB申込で口座振替による返済であれば、郵便物なしで借入できます。 口コミでは、郵便物で家族にバレてしまったという声がとても多いので、誰にもバレずにプロミスで借りたい人におすすめです。

■即日審査・即日融資OK!

プロミスの魅力はなんといっても審査の早さ!審査結果は最短30分で回答、WEB契約で口座振替による返済を選択すればOK。瞬フリサービス※では、24時間365日、最短10秒で振込キャッシングを利用できますよ。

※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録が必要です。

■カードなしキャッシング!

プロミスならカードなしでの借入も可能です。カードレスのメリットは余計な手間やカード郵送の時間ロスがないこと。 さらに、家族や友達にお財布の中のローンカードが見つかってキャッシングしてるのがバレるのを回避できるという嬉しいポイントも。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

スマホ申込で即日融資も可能!
評価限度額実質年率
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。 審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。パートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【WEB完結で来店不要!】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みから融資まで全て完結できます!必要書類の運転免許証はカメラで撮ってアプリからUPすればカンタンです。

プロミスの借り方まとめ

結論!「バレずに」「なるべく早く」キャッシングするならプロミスWEB完結申込がおすすめです!業界最大手という業者としての信頼性はもちろんのこと、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。プロミスなら今すぐスマホから申込できます!

宮崎県の方向けプロミスQ&A

「誰でも私でも借りれる?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「急ぎなので即日融資できる?」

今すぐお金を借りたいという人におすすめのプロミスなのですが、初めてだとわからないことも沢山ありますよね? こちらのQ&Aでは、プロミスに関するよくある質問と答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいませ。

Q.コンビニでも借入返済できますか?

A.プロミス提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであればできます。

一例を挙げますと、三井住友銀行提携ATMの手数料がいつでも無料ですし、セブン銀行のATMではカードなしでスマホアプリのみで融資・返済も可能です。 手数料は必要ですがローソンやコンビニATMのEnetのほか、ゆうちょや大手銀行などでも可能となっています。

Q.プロミスはパートやアルバイト、契約社員など正社員じゃなくても契約できますか?

A.はい、できます!

プロミスの契約条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方」となっています。また、公式サイトでも、

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

とちゃんと表記されていますので、プロミスの審査に通ることができればしっかりと融資してもらえますよ。

Q.プロミスの審査では電話はかかってくる?職場への在籍確認の電話をなしにするのは無理?

A.プロミスの審査では在籍確認が必ずあります。

プロミスでカードローンの審査申し込みをしたら必ず在籍確認が行われます。申込者の審査時の申請で記入した会社が本当に存在するか、またその会社に在籍しているのかどうかの確認の為です。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?スマホ申込の場合はどうやって提出する?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みで、希望借入額が50万円以下であれば必要書類は運転免許証のみでOKです! スマホからの申し込みの場合はアプリで、契約時に必要な本人確認書類や収入証明書類を提出できますよ。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの案内を添付しておりますのでぜひ参考にして下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

プロミスの基礎知識コラム

初めてアコムを使ってお金を借りると30日の間は利息が発生しないそうです。今、そこのHPで拝見しました。そういうことであれば所持金が少し不足した時に割りと気安く利用できてしまうと思います。私は、家庭用掃除機ルンバがあったらなと思ってるのですが、そのために試してみたいと思いました。手軽で簡単に申し込みできるキャッシングですが、申込には身分証明書が絶対に要ります。保険証や運転免許証、パスポートなどを使います。どれか一つでよいので、用意しやすいものを使ってください。わざわざ複数の書類を用意する手間はありません。また、数は多くありませんが、市役所に行って申請する顔写真付きの住基ネットカード、またはマイナンバー個人番号カードでも契約できる業者も増えています。ご存知のように、本人確認できる書類を準備するだけで金融機関の無人契約機でのキャッシングサービスに申込できますが、一定額以上の希望限度額を提示した場合や、自営業者やフリーランスで働いているなど、給与所得者でないケースでは、収入証明書が必要になるので、準備しておいてください。具体的には、会社員の方などは源泉徴収票が手に入りやすいと思います。源泉徴収票を貰うことが難しかったり、個人事業者やフリーランスの方は、課税証明書や確定申告書が必要になるので、あらかじめ用意をしておきましょう。キャッシングというのは、きちんと計画を立てた上でちょっと今月は厳しい…という場合などに役立てていけば生活上かなり役に立つものではありますが、見逃してはならないこととして念入りに計画をせず考えないままで間違いなく返すことが可能だという値を上回ってしまったような金額の借り入れをすることで収入と返済額のバランスが取れずに生活が苦しくなったり更に借金を重ねてしまい収集がつかなくなってしまう方もいるので注意を怠ることなく使用していきましょう。消費者金融からお金を貸してもらいたいと思った時、いくらまで借りることが可能なのか?と疑問にかられる人も多いのではないでしょうか。可能であるなら多く借りられるようにしたいと思うかもしれませんが、法律があるため1年間における収入の1/3までしか借り入れができないのです。マイナンバー制度は、個人情報を紐付けして管理されるもので、将来的にはその適応範囲は金融関係にも及びます。キャッシングを使っている人の中には、借金の情報がマイナンバーによって公開されてしまい、家族に知られてしまうのではないかと悩んでしまう方もいるようです。確かに、マイナンバーは将来的にすべての個人情報を関連付ける予定なので、金融機関からの借入状況も関連付けられると思ってしまいますよね。ですが、マイナンバーでキャッシング歴が調べられることはないのです。もし返済できずに自己破産したというケースでも、その情報がマイナンバーに関連付けられることはありませんから、安心してください。しかし、秘密を隠し通すのは難しいことで、例えば住宅ローンの申込の段階で契約できないなどで家族に借金の事実が伝わる可能性があることは覚えておいてください。借金する際、多くの人が誰に借りればよいのか迷ってしまいます。基本は身寄りのある親族もしくは信頼しあっている友人などから借りるのが良いでしょう。しかし、誰も頼れる人がいないなどの理由があって、収入が一定額を超えている場合は銀行などに貸付を申し込んだり、クレジット会社からのローンを利用して貸付を申し込むやり方もあります。今すぐにお金を用意する必要があった場合、どう行動すればよいのでしょうか。銀行の目的型ローンで融資を受けようと思っても、実際に現金が手に入るまで時間がかかるのです。具体的には、数週間かかったというケースも多くあります。なので、早急にお金が必要な時には銀行では難しいでしょう。では、キャッシングはどうでしょうか。無人契約機でのキャッシングの場合は実際に申し込んでから、現金を手にするまでの時間が早く、早ければその日のうちにお金を工面することが可能ですから、都合によっては無人契約機でのキャッシングを利用しましょう。クレジットカードの機能にはショッピングと無人契約機でのキャッシングがありますが、ローンカードの中には審査が甘いクレジットカード機能がついているものがあり、便利です。どのカードにもあらかじめ借りることの出来る総額が登録されており、それぞれの収入に応じて、その3分の1を限度とした貸し付け額を守る、総量規制のために定められたこの法律により、金融業界の常識ががらりと変わったのです。カードの規制条件は、ローンカードだけのものではなくクレジットカードを含めたものなので、持っているカードが何枚であっても、事情は同じで、全てのカード利用分と、カードを使用しない借入金があればそれも含めて決まってくるので例外はありません。実際の話、法改正後全てのカードの利用可能額が減ったことで、混乱も見られたようです。考え方としては、カードローンを組もうとした時に、別のカードで既に50万円のローン返済が進行中だったら、年収といっても会社員のように一目瞭然の人ばかりとは限らないので、判る範囲で考えることになりますが、その3分の1引く借入額の公式さえ頭に入っていれば、いつでも計算できるので安心ですね。自営業者などでは、この総量規制で資金繰りの苦労が増していますが、大きく借り越す心配はないので堅実にやっていく分には良い法律と言っていいかもしれません。ネットが普及したせいかどうか知りませんが、近年のカードローンは銀行ATMで使えるところが増えましたし、コンビニATMも使えるなど格段に便利になったと思います。コンビニの銀行ATMを使えば、消費者金融の名前が書いてあるわけではないので、真後ろに立っている人だって借金かそうでないかわからないはず。この気遣いが便利を通り越して『神』です。カードローンが悪いみたいな話も聞きます。たしかに便利さのあまりウッカリすると借入額が増えてしまうのがデメリットでしょうか。だけど自分で決めた上限を守るようにしていれば、問題ないのではないでしょうか。結局は自己管理が大事なのです。

宮崎県プロミスお役立ち情報

\今すぐ借りるならプロミス/

宮崎県で今すぐお金借りるなら↓