プロミス審査甘い

\プロミスで今すぐ借りるなら/

トップページ > 愛媛県

愛媛県プロミスをお探しの方へ。愛媛県にあるお近くのプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

「早く借りたい」「バレずに借りたい」ならプロミスでのWEB完結申込がおすすめです。

プロミスの<3つ>の特徴

■郵送物なしでバレない!

スマホなどWEB申込で口座振替による返済であれば、郵便物なしで借入できます。 口コミでは、郵便物で家族にバレてしまったという声がとても多いので、誰にもバレずにプロミスで借りたい人におすすめです。

■即日審査・即日融資OK!

プロミスの魅力はなんといっても審査の早さ!審査結果は最短30分で回答、WEB契約で口座振替による返済を選択すればOK。瞬フリサービス※では、24時間365日、最短10秒で振込キャッシングを利用できますよ。

※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録が必要です。

■カードなしキャッシング!

プロミスならカードなしでの借入も可能です。カードレスのメリットは余計な手間やカード郵送の時間ロスがないこと。 さらに、家族や友達にお財布の中のローンカードが見つかってキャッシングしてるのがバレるのを回避できるという嬉しいポイントも。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

スマホ申込で即日融資も可能!
評価限度額金利
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。 審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。パートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【WEB完結で来店不要!】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みから融資まで全て完結できます!必要書類の運転免許証はカメラで撮ってアプリからUPすればカンタンです。

プロミスの借り方まとめ

結論!「バレずに」「なるべく早く」キャッシングするならプロミスWEB完結申込がおすすめです!業界最大手という業者としての信頼性はもちろんのこと、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。プロミスなら今すぐスマホから申込できます!

愛媛県の方向けプロミスQ&A

「誰でも私でも借りれる?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「急ぎなので即日融資できる?」

今すぐお金を借りたいという人におすすめのプロミスなのですが、初めてだとわからないことも沢山ありますよね? こちらのQ&Aでは、プロミスに関するよくある質問と答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいませ。

Q.コンビニでも借入返済できますか?

A.プロミス提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであればできます。

一例を挙げますと、三井住友銀行提携ATMの手数料がいつでも無料ですし、セブン銀行のATMではカードなしでスマホアプリのみで融資・返済も可能です。 手数料は必要ですがローソンやコンビニATMのEnetのほか、ゆうちょや大手銀行などでも可能となっています。

Q.プロミスはパートやアルバイト、契約社員など正社員じゃなくても契約できますか?

A.はい、できます!

プロミスの契約条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方」となっています。また、公式サイトでも、

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

とちゃんと表記されていますので、プロミスの審査に通ることができればしっかりと融資してもらえますよ。

Q.プロミスの審査では電話はかかってくる?職場への在籍確認の電話をなしにするのは無理?

A.プロミスの審査では在籍確認が必ずあります。

プロミスでカードローンの審査申し込みをしたら必ず在籍確認が行われます。申込者の審査時の申請で記入した会社が本当に存在するか、またその会社に在籍しているのかどうかの確認の為です。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?スマホ申込の場合はどうやって提出する?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みで、希望借入額が50万円以下であれば必要書類は運転免許証のみでOKです! スマホからの申し込みの場合はアプリで、契約時に必要な本人確認書類や収入証明書類を提出できますよ。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの案内を添付しておりますのでぜひ参考にして下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

プロミスの基礎知識コラム

キャッシングはとても身近で便利なものになりました。例えば、スマートフォンを使えば申し込みから審査までが簡単に済ませられますし、もし、現金で必要な時には業者が提携したコンビニATMなど、最寄のATMで引きだせるでしょう。もし、ご自身の口座で融資を受けるのであれば、わざわざATMに引き出しに行く必要もなく、ネットで完結できます。返済についても同じことが言えます。コンビニATMやご自身のネット口座から返済ができるので、手軽に返済できるでしょう。無計画なキャッシングは避けて賢く利用すれば、まさかの時に頼もしい味方になってくれます。人によってキャッシングできる業者の数は様々です。何社以上からNGになるのかは申請者の信用状態の高さで変わってくるでしょう。でも、あまりに多い業者を同時に契約したら、最悪の場合、多重債務者として信用機関に登録されてしまうかもしれません。もし、契約できても返済が煩雑になるので面倒です。複数の無人契約機でのキャッシングを一本化できるおまとめ専用ローンを使うこともできますが、四社以上の複数契約の場合、ローンの契約は難しくなるでしょう。継続的にキャッシングを活用しようとお考えであれば、できるだけ少ない業者でキャッシングするようにしましょう。無人契約機でのキャッシングをするときは、最初にしっかりと予定を立ててお金がピンチのときなどに上手に利用していけば日々の生活をアシストしてくれる心強いものなのですが、見逃してはならないこととして念入りに計画をせず考えないままで間違いなく返すことが可能だという値を上回ってしまったような金額の借り入れをすることで返済日にお金が足りなくなってしまって大変な思いをしたり複数の業者に借りて債務が膨らんでしまうケースもあるため無謀な借金をしないように注意しましょう。私がお金に困ったのは会社で昇格したときです。給料はあまり上がらず部下が増え、飲み代を払ったりしていた結果、手持ちの給料では足りなくなってきました。クレジットカードのことは、作ってすっかり忘れていたのですが、「キャッシングを使えばいい」と気づいたときは、正直ホッとしました。手取りの倍以上の額が借りられる上、ATM感覚でお金をおろす(借りる)ことができますし、返済も分割を設定できます。ボーナスで返せるからと、サクサク使っていたら、早々とキャッシングの上限金額まで使い切ってしまいました。一括返済できるくらい少額の借り入れであるなら、ある一定期間利息を発生させないサービスのある会社を選ぶとちょっとお得にキャッシングができます。利息がかからない間に全額まとめて返せたら普通なら必要なはずの利息がゼロというわけなので、使い勝手が良く多くの人に利用されています。一度にまとめて全額を返済できない場合でも、貸し手として無利息期間を設けているような業者の方が借り入れの条件も良いことが多いようですから、いろいろなところを比較検討すると良いでしょう。インターネットの使用が世の中で一般化してからはパソコンやスマホからも借り入れできるので、かなり利用しやすい環境が整ったと言えるでしょう。ちなみに、実際にキャッシングができるのは18歳かあるいは、仕事を持っている20歳以上で継続的で安定した収入が見込めるような人です。適用されるキャッシングの金利は金融会社ごとに違いがあるということはご存知でしょうか。なるべく低い金利で借りられるような金融会社を比較検討しながら探し出すのが賢明でしょう。キャッシングというものは、ここ最近、審査の基準が厳しくなって、定期的な収入がないと借り入れできないという感じがします。無職や専業主婦の方のような場合には借りることが出来ません。ただし、大手以外の中小業者の貸金なら、働けない生活保護世帯などでもキャッシングができることがあります。キャッシングでお金を借りようと思った時、ほとんどの人は銀行系の無人契約機でのキャッシングサービスを希望するのではないでしょうか。銀行系を選ぶメリットとしては、金利が安いことに尽きます。それに、総量規制(借入限度額が最大でも年収の3分の1までとされること)がありませんから、ノンバンク系のキャッシングと比較すると、借入限度額が多めです。当日中に借りられるのはもちろん、銀行ゆえの安心感と信頼感は大きいです。また、大手銀行であれば提携ATMが多いので、借入返済のしやすさも折り紙つきです。一方で、審査は厳しめのため、融資を受けられる人は限られますが、可能であれば銀行系のキャッシングを選んだ方が使いやすいでしょう。申し込みは簡単でも、審査自体は業者がきっちりと判断しますので、キャッシングの審査に通らないと悩んでいる人もいますよね。しかし、どれだけお金が必要な事態だとしても、嘘をついて申し込むのはやめましょう。業者も申請内容を鵜呑みにはしませんから、書類内容の真偽を確認しています。勤務先などの嘘はすぐに発覚しますし、返済段階で虚偽が認められると、業者から一括返済を求められたり、利用停止になるリスクがあります。信用情報機関にも登録され、他の金融機関でも融資が受けられなくなりますから、絶対に嘘はつかないようにしましょう。学生の頃、みんなが行く研修旅行があったんです。うちは学費を払うのでギリギリでしたし、週末だけのバイトではお金が足りず、キャッシングを使おうかと思ったことがあります。ただ、学生だからどこでも借してくれるとは思えなかったし、バレるかと思うと先輩や友人に聞くこともできなくて最終的には親に出してもらいました。「利用は計画的に」なんて言いますけど、学生で定収入もないのに計画もなにもないですよね。いまだから言えることですが、もし利用していたら、あとで自分で返せたのかと疑問に思います。そのときは非力な気がしましたが、自分自身を知ることは大事だと思います。

愛媛県プロミスお役立ち情報

\今すぐ借りるならプロミス/

愛媛県で今すぐお金借りるなら↓