プロミス審査甘い

\プロミスで今すぐ借りるなら/

トップページ > 新潟県

新潟県プロミスをお探しの方へ。新潟県にあるお近くのプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

「早く借りたい」「バレずに借りたい」ならプロミスでのWEB完結申込がおすすめです。

プロミスの<3つ>の特徴

■郵送物なしでバレない!

スマホなどWEB申込で口座振替による返済であれば、郵便物なしで借入できます。 口コミでは、郵便物で家族にバレてしまったという声がとても多いので、誰にもバレずにプロミスで借りたい人におすすめです。

■即日審査・即日融資OK!

プロミスの魅力はなんといっても審査の早さ!審査結果は最短30分で回答、WEB契約で口座振替による返済を選択すればOK。瞬フリサービス※では、24時間365日、最短10秒で振込キャッシングを利用できますよ。

※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録が必要です。

■カードなしキャッシング!

プロミスならカードなしでの借入も可能です。カードレスのメリットは余計な手間やカード郵送の時間ロスがないこと。 さらに、家族や友達にお財布の中のローンカードが見つかってキャッシングしてるのがバレるのを回避できるという嬉しいポイントも。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

スマホ申込で即日融資も可能!
評価限度額金利
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。 審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。パートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【WEB完結で来店不要!】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みから融資まで全て完結できます!必要書類の運転免許証はカメラで撮ってアプリからUPすればカンタンです。

プロミスの借り方まとめ

結論!「バレずに」「なるべく早く」キャッシングするならプロミスWEB完結申込がおすすめです!業界最大手という業者としての信頼性はもちろんのこと、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。プロミスなら今すぐスマホから申込できます!

新潟県の方向けプロミスQ&A

「誰でも私でも借りれる?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「急ぎなので即日融資できる?」

今すぐお金を借りたいという人におすすめのプロミスなのですが、初めてだとわからないことも沢山ありますよね? こちらのQ&Aでは、プロミスに関するよくある質問と答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいませ。

Q.コンビニでも借入返済できますか?

A.プロミス提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであればできます。

一例を挙げますと、三井住友銀行提携ATMの手数料がいつでも無料ですし、セブン銀行のATMではカードなしでスマホアプリのみで融資・返済も可能です。 手数料は必要ですがローソンやコンビニATMのEnetのほか、ゆうちょや大手銀行などでも可能となっています。

Q.プロミスはパートやアルバイト、契約社員など正社員じゃなくても契約できますか?

A.はい、できます!

プロミスの契約条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方」となっています。また、公式サイトでも、

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

とちゃんと表記されていますので、プロミスの審査に通ることができればしっかりと融資してもらえますよ。

Q.プロミスの審査では電話はかかってくる?職場への在籍確認の電話をなしにするのは無理?

A.プロミスの審査では在籍確認が必ずあります。

プロミスでカードローンの審査申し込みをしたら必ず在籍確認が行われます。申込者の審査時の申請で記入した会社が本当に存在するか、またその会社に在籍しているのかどうかの確認の為です。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?スマホ申込の場合はどうやって提出する?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みで、希望借入額が50万円以下であれば必要書類は運転免許証のみでOKです! スマホからの申し込みの場合はアプリで、契約時に必要な本人確認書類や収入証明書類を提出できますよ。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの案内を添付しておりますのでぜひ参考にして下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

プロミスの基礎知識コラム

キャッシングで同じ額を借りると仮定したときの年率は、申込から実際に融資を受けるまでにかかる時間や手間とそれなりの相関性があるのがよくわかります。つまり「即日」や「何分で審査」と言っているところは高めで、融資の待ち時間が長いところはそれなりに、融資上限や低い年利といったセールスポイントがあるわけです。高利率でもスピード重視、手間ヒマかけて低金利重視。どちらをとるのも利用者次第ですが、使う前に一度考えてみるといいと思います。当日中になんとしてもお金が手元にないと困るけれども、銀行の残高はほぼゼロといった悩みを抱いていらっしゃる方には、その場でお金の融資を受けられるキャッシングを推奨します。カードローンを扱っている会社では大抵、即日融資可能なサービスがあり、手続をいくつか行うことで、当日中にお金を借りることも不可能ではありません。同居する家族に秘密にしたままキャッシングからお金を借りている場合、借入状況がマイナンバーによって紐付けされ、家族に隠せなくなってしまうのではと悩んでしまう方もいるようです。でも、安心してください。マイナンバーによって借金の情報が個人情報に紐付けされることはありません。自己破産の過去ですら、マイナンバーに紐付けされた情報には含まれないのです。しかし、秘密を隠し通すのは難しいことで、例えば住宅ローンの申込の段階で契約できないなどで予想外のことで借金の事実が明るみになってしまうといった話は多いです。キャッシングにはリボ払いという種類があり、毎月一定の額で返済出来るという好都合な点が存在します。返済の額が変わるとかなりややこしいことになるのですが、リボ払いは一定であるため、お金を準備することがかなりしやすくてかなり人気ある返済方法です。複数の会社から同時にキャッシングでお金を借りたいというときは総量規制というものがあるので、それぞれの利用可能額の合計を確認して申し込むように気を付けましょう。なぜ総量規制を設けているのかというと、利用者があまりに多くの金額を借り過ぎてしまわないための措置であり、年収の額によってこの上限が定められるので、自分のキャッシング利用額が今いくらなのか確認してキャッシングの利用を判断してください。皆さんも気になっていると思いますが、実際にカードローンを組む時の一番重要なポイントは、カードローン会社が設定している金利ですよね。TVでもカードローンのCMってたくさん見かけると思います。けれども、そこに表示されている金利は、それぞれの会社で違っていますよね。設定された金利が高い程、返済時には高額の利息がつくこともあります。ですから、金利を確認して、安いところを選ぶのがおススメです。借金というと眉をひそめる人もいますが、誰でもお金を借りた経験はあるでしょう。奨学金や無担保の即日カードローンはもちろん、ショッピングでのクレジットカード払いも借入金に違いはありません。便利なものですが、うまく使わないと金利負担が増えて苦労します。同じ利率なら、返済期間が短いほうが金利負担分の総額が減るので、結局は、早く返すのが一番「安上がり」です。もし長期ローンを組んでいるのなら、銀行の利率と比べてみてください。ローンの金利のほうが高いはずです。預貯金をする余裕があれば、ローン返済にあてるほうが経済的です。ただ、学資や一部のローンには無利子のものもあるので、いま一度確認してみてください。お金が必要な時に使いたいものといえば、キャッシングでしょう。無事に審査に通れば、賢く使うことで、キャッシングは生活費の節約につなげることができます。銀行ATMで手数料を払ってお金を引き出すよりも、数日以内に返済するのであれば、キャッシングでお金を借りたほうが支払うお金の合計は少なくなります。また、何らかの料金を口座引き落としで支払う場合も、残高が足りなければ融資を受けられるので、利便性が高いです。すぐに返済すれば、利子がわずかで済むので、返済計画をきちんと立てて使うことをおススメします。インターネットが身近な存在となってからはパソコン等で容易くキャッシングができるので、かなり利用しやすい環境が整ったと言えるでしょう。実際に借り入れをするための条件としてあるのは、18歳かもしくは、20歳以上で仕事に就いていてかつ収入が安定している人となっています。キャッシングで生じる利子については、実は会社によって異なりますので、気をつけて調べてみてください。できる限り少ない利子で借り入れ可能な会社を探して見つけだすことが大事なプロセスです。もし、無人契約機でのキャッシングの契約期間中に会社を退職し、申請時に記入した勤務先が変わったら、一刻も早く業者に連絡し、情報を訂正してもらいましょう。住所や電話番号の変更もすぐに連絡するようにしましょう。よく言われるのが、職が変わったことによって信用度が落ちるのではないかということですが、直後に利用に制限がかかることはありませんし、きちんと対応してくれます。何の連絡もしないまま、後からバレてしまうと、悪気が無くとも虚偽の申請とみなされて面倒なことになるので、変更がある時には確実に連絡をしましょう。

新潟県プロミスお役立ち情報

\今すぐ借りるならプロミス/

新潟県で今すぐお金借りるなら↓