プロミス審査甘い

\プロミスで今すぐ借りるなら/

トップページ > 熊本県

熊本県プロミスをお探しの方へ。熊本県にあるお近くのプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

「早く借りたい」「バレずに借りたい」ならプロミスでのWEB完結申込がおすすめです。

プロミスの<3つ>の特徴

■郵送物なしでバレない!

スマホなどWEB申込で口座振替による返済であれば、郵便物なしで借入できます。 口コミでは、郵便物で家族にバレてしまったという声がとても多いので、誰にもバレずにプロミスで借りたい人におすすめです。

■即日審査・即日融資OK!

プロミスの魅力はなんといっても審査の早さ!審査結果は最短30分で回答、WEB契約で口座振替による返済を選択すればOK。瞬フリサービス※では、24時間365日、最短10秒で振込キャッシングを利用できますよ。

※三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。

■カードなしキャッシング!

プロミスならカードなしでの借入も可能です。カードレスのメリットは余計な手間やカード郵送の時間ロスがないこと。 さらに、家族や友達にお財布の中のローンカードが見つかってキャッシングしてるのがバレるのを回避できるという嬉しいポイントも。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

スマホ申込で即日融資も可能!
評価限度額実質年率
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。 審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。パートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【WEB完結で来店不要!】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みから融資まで全て完結できます!必要書類の運転免許証はカメラで撮ってアプリからUPすればカンタンです。

プロミスの借り方まとめ

結論!「バレずに」「なるべく早く」キャッシングするならプロミスWEB完結申込がおすすめです!業界最大手という業者としての信頼性はもちろんのこと、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。プロミスなら今すぐスマホから申込できます!

熊本県の方向けプロミスQ&A

「誰でも私でも借りれる?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「急ぎなので即日融資できる?」

今すぐお金を借りたいという人におすすめのプロミスなのですが、初めてだとわからないことも沢山ありますよね? こちらのQ&Aでは、プロミスに関するよくある質問と答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいませ。

Q.コンビニでも借入返済できますか?

A.プロミス提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであればできます。

一例を挙げますと、三井住友銀行提携ATMの手数料がいつでも無料ですし、セブン銀行のATMではカードなしでスマホアプリのみで融資・返済も可能です。 手数料は必要ですがローソンやコンビニATMのEnetのほか、ゆうちょや大手銀行などでも可能となっています。

Q.プロミスはパートやアルバイト、契約社員など正社員じゃなくても契約できますか?

A.はい、できます!

プロミスの契約条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方」となっています。また、公式サイトでも、

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

とちゃんと表記されていますので、プロミスの審査に通ることができればしっかりと融資してもらえますよ。

Q.プロミスの審査では電話はかかってくる?職場への在籍確認の電話をなしにするのは無理?

A.プロミスの審査では在籍確認が必ずあります。

プロミスでカードローンの審査申し込みをしたら必ず在籍確認が行われます。申込者の審査時の申請で記入した会社が本当に存在するか、またその会社に在籍しているのかどうかの確認の為です。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?スマホ申込の場合はどうやって提出する?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みで、希望借入額が50万円以下であれば必要書類は運転免許証のみでOKです! スマホからの申し込みの場合はアプリで、契約時に必要な本人確認書類や収入証明書類を提出できますよ。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの案内を添付しておりますのでぜひ参考にして下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

プロミスの基礎知識コラム

比較的高額の現金を用意する場合、キャッシングよりも分割返済の使えるカードローンが便利ですが、使用者個人個人に応じた限度額を設定することが義務付けられており、収入が多かろうと少なかろうと、年収の3分の1の時点でそれを超えたお金を貸すことが出来ない、というのも収入額に見合わない負債を背負ったために起こる悲劇を未然に防ぐために定められた、総量を規制する法律があるからです。見落としがちなのは、それが持っているカードの総合計金額になることで、本人名義のカードなら、すべてを含めねばならず、会社が違ってもすべてを合算し、対象になるので、考え落としの無いよう気をつけましょう。考え方としては、カードローンを組もうとした時に、別のカードで既に50万円のローン返済が進行中だったら、定義された年収の3分の1の金額から、すでに借り入れ済みの50万円を差し引いた金額こそが、今後借り入れ可能な金額ということが分かります。身の破滅を招く借金地獄に陥る人も減ることが期待できますね。借金の返済方法はたいへん多くなっており、契約しているATMを利用したり、インターネットを通じて支払いをするというやり方も利用が可能です。口座振替が一番忘れないので、この場合、返済を忘れることはないはずです。どんな方法を利用するかは選択できます。プロミスでキャッシングの申込みする場合は、店頭窓口やATMだけでなく、どこに居ても利用可能なネットや電話からも直接利用する事が出来ます。『三井住友銀行』または『ジャパネット銀行』に口座をつくっている方であれば、キャッシング申請の受付が完了して10秒程度でお金が振り込まれるシステムをお使い頂けるのです。また女性には嬉しい専用ダイヤルや30日間の無利息期間を設けているのもプロミスが多くの方から支持されるポイントといえるでしょう。わたしたちが日々関わっている金融機関によってそれぞれ借り入れ可能な限度額に違いがあり、10万円未満の小口や短期間の融資に限らず、たとえば300万円や500万円などある程度の額の融資も条件が合えば割と簡単に受けることが可能です。店頭やネットなどで申し込みをしてから融資までの時間が短く、その場ですぐに資金を得ることが可能な場合もあるのでその便利さにたくさんの人が重宝しています。借り入れしたい金融機関が発行している専用のカードを利用するという方法を大抵の人が選択するでしょう。キャッシング大手というと、どんな会社を思い浮かべますか。銀行系と消費者金融系に分かれていて、銀行系ならモビットやノーローン、非銀行系ではプロミスやアコムなどといった古くからある会社が知られています。「宣伝費かけちゃって、高いだろうな」と思うのは実は間違い。こういう会社のウリはやはり利率が低いことです。返済額は借入額+利息ですから、高い利率より低い利率を選ぶほうが、確実に月々の返済額が減り、キャッシングで一番怖い「延滞」の危険性も避けられます。キャッシングし過ぎには気を付けないといけません。いわゆる多重債務に陥りやすくなり、返済に苦しむことになります。実際、一箇所から融資を受けられる金額って上限があります。ですので、返済期日になれば、返済のお金をどこかしらから調達しないといけません。これを何回も行うと、もうあなたは多重債務者です。虚偽の報告をしてカードローンの申し込みをしたとすると、有印私文書偽造罪といって刑事罰の対象になります(大田区を太田区と書くようなケアレスミスはもちろん対象外)。ローン会社がそれに気づいても実害発生前なので、通報することはなさそうですが、実害があれば被害届が出されるでしょうし、詐称して融資を受ける(受けられる)ことはまず、ないのではないでしょうか。万が一、審査をくぐり抜けたとしても、返済中にバレたらブラック確定で、「全額」を「一括」で返済しなければいけません。金銭の貸借は信用取引です。むざむざ自分の信用に傷をつけることはやめてください。祝日や休日に無人契約機でのキャッシングができるのか不安に思った方はいませんか?安心してください。基本的に、消費者金融は休日だからといって営業を停止するようなことはありえません。年末年始以外、大半の業者が年中無休で9時から21時まで営業しているようです。当然ですが、借入申請にも対応しているので、休日であろうと、時間帯によっては、その日のうちにお金を用意してもらえるでしょう。基準は非公開なのでわかりませんが、最近はキャッシングの審査が従前より甘くなってきているように思います。これから借りようという人に昔のことを言ってもピンと来ないかもしれませんが、かつては借金というと大変で、保証人はぜったい立てなければならず提出書類も多いので、ものすごいストレスでした。融資額にもよりますが、免許証さえあればほかにほとんど用意するものはなく、どうしたって当日中には融資金を受け取れるのです。昔なら考えられない恩恵を、いまのユーザーさんは受けていますよね。時代の進歩を感じざるをえません。年金受給者は、安定して定期的な収入(年金)がありますが、キャッシングサービスを使うことができるのか、気になりますよね。調べてみると、年金受給者でも融資を受けられるようです。とはいえ、全ての業者が年金受給者に対応している訳ではないので、NGのところがあります。年金受給者の方が実際にキャッシングを利用するにあたっては、一つ注意があります。それは年齢制限です。それぞれの業者で借入可能年齢が変わりますが、早ければ60歳が上限というところもあります。最長でも70歳までになっているようですから、あらかじめ確認しておきましょう。

熊本県プロミスお役立ち情報

\今すぐ借りるならプロミス/

熊本県で今すぐお金借りるなら↓