プロミス審査甘い

\プロミスで今すぐ借りるなら/

トップページ > 長崎県

長崎県プロミスをお探しの方へ。長崎県にあるお近くのプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

「早く借りたい」「バレずに借りたい」ならプロミスでのWEB完結申込がおすすめです。

プロミスの<3つ>の特徴

■郵送物なしでバレない!

スマホなどWEB申込で口座振替による返済であれば、郵便物なしで借入できます。 口コミでは、郵便物で家族にバレてしまったという声がとても多いので、誰にもバレずにプロミスで借りたい人におすすめです。

■即日審査・即日融資OK!

プロミスの魅力はなんといっても審査の早さ!審査結果は最短30分で回答、WEB契約で口座振替による返済を選択すればOK。瞬フリサービス※では、24時間365日、最短10秒で振込キャッシングを利用できますよ。

※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録が必要です。

■カードなしキャッシング!

プロミスならカードなしでの借入も可能です。カードレスのメリットは余計な手間やカード郵送の時間ロスがないこと。 さらに、家族や友達にお財布の中のローンカードが見つかってキャッシングしてるのがバレるのを回避できるという嬉しいポイントも。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

スマホ申込で即日融資も可能!
評価限度額金利
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。 審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。パートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【WEB完結で来店不要!】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みから融資まで全て完結できます!必要書類の運転免許証はカメラで撮ってアプリからUPすればカンタンです。

プロミスの借り方まとめ

結論!「バレずに」「なるべく早く」キャッシングするならプロミスWEB完結申込がおすすめです!業界最大手という業者としての信頼性はもちろんのこと、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。プロミスなら今すぐスマホから申込できます!

長崎県の方向けプロミスQ&A

「誰でも私でも借りれる?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「急ぎなので即日融資できる?」

今すぐお金を借りたいという人におすすめのプロミスなのですが、初めてだとわからないことも沢山ありますよね? こちらのQ&Aでは、プロミスに関するよくある質問と答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいませ。

Q.コンビニでも借入返済できますか?

A.プロミス提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであればできます。

一例を挙げますと、三井住友銀行提携ATMの手数料がいつでも無料ですし、セブン銀行のATMではカードなしでスマホアプリのみで融資・返済も可能です。 手数料は必要ですがローソンやコンビニATMのEnetのほか、ゆうちょや大手銀行などでも可能となっています。

Q.プロミスはパートやアルバイト、契約社員など正社員じゃなくても契約できますか?

A.はい、できます!

プロミスの契約条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方」となっています。また、公式サイトでも、

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

とちゃんと表記されていますので、プロミスの審査に通ることができればしっかりと融資してもらえますよ。

Q.プロミスの審査では電話はかかってくる?職場への在籍確認の電話をなしにするのは無理?

A.プロミスの審査では在籍確認が必ずあります。

プロミスでカードローンの審査申し込みをしたら必ず在籍確認が行われます。申込者の審査時の申請で記入した会社が本当に存在するか、またその会社に在籍しているのかどうかの確認の為です。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?スマホ申込の場合はどうやって提出する?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みで、希望借入額が50万円以下であれば必要書類は運転免許証のみでOKです! スマホからの申し込みの場合はアプリで、契約時に必要な本人確認書類や収入証明書類を提出できますよ。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの案内を添付しておりますのでぜひ参考にして下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

プロミスの基礎知識コラム

銀行のカードローンや消費者金融からのキャッシングというのは、金額的に見ると低額のお金を融通して貰うというスタンスの借金だということが言えます。大きな金額の借り入れをするというのであれば、身代わりとも言える保証人の準備や、不動産などを担保にしなくてはなりません。ところが、無人契約機でのキャッシングという内容の借金のケースですと、身内などを保証人にしたり、土地などを担保に入れたりということは要らないと考えていて良いでしょう。申込みをしているのが本人だということが証明可能ならば、心配なくお金を借りることが出来ると考えていてOKです。借金というと眉をひそめる人もいますが、誰でもお金を借りた経験はあるでしょう。不動産や自動車などの購入で銀行融資を受けることや、カードを使ったショッピングの分割払いも借入のうちに入ります。しかし、お金を借りると、利息分をつけて返済しなければいけません。月々の返済額を低くするために長期で返済する設定にすると利息分が膨らむため、余裕があれば早めに返済したいものです。銀行預金と借入金の金利を比べると、銀行のほうがずっと低い(安い)はずです。それなら貯金をするくらいなら繰上げで一括返済したほうがずっと節約になります。不慮の怪我や冠婚葬祭など、突然お金が必要になることがあります。そんな時にどこでお金を借りますか?もし、銀行で借りようとするならば、それはあまり良い考えとは言えないでしょう。なぜなら銀行ではすぐに現金を受け取ることができません。審査に時間がかかる為、実際にお金が手に入るまで最悪の場合、一ヶ月はかかることもあります。なので、早急にお金が必要な時には銀行による目的型ローン以外のサービスを利用した方が良いでしょう。このような場合、最も利用したいのがキャッシングです。審査にかかる時間もわずかで、早ければその日のうちにお金を工面することができますから、すぐにお金が必要な時にはこちらを利用するとよいでしょう。年金受給者は、安定して定期的な収入(年金)がありますが、キャッシングの審査に通るのでしょうか。調査したところ、たとえ年金受給者であっても、貸し付けてもらえるサービスがありました。しかし、全てのキャッシング業者が利用可能ではなく、借りられない業者があります。気を付けなくてはいけないのが、年金受給者対応のキャッシング業者の多くが、利用可能年齢を設定しているということです。何歳までなら無人契約機でのキャッシングが可能かというと、キャッシング業者によって変わるので、一言では答えられませんが、だいたい60から70歳で契約不可能になるようです。TVCMとかでキャッシングサービスの宣伝をしていることがあります。実際にお金を借りたことがない人には、それぞれの業者の違いがよく分らないと感じる人もいると思います。でも、例え同じ借入額だとしても、特典がつくサービスもあります。それに、金利も同じではありません。こうした情報を踏まえてキャッシングを利用しなければ、一度の融資ならすぐに返済できる額だとしても、その数が増えれば高額の返済に追われることになるため、気を付けましょう。今、債務整理で姉が、自ら作ってしまった多額の借金の見直しをしています。何でそんなことになったかと言うとランダムに送られてきた見知らぬ相手からのメールに心動かされ、高額の借金をクレジット会社に返済しなければならなくなったのです。もうひとつ問題なのは、姉が精神を病んでいることです。何の問題もないかと思えば、急に症状が出ることがあったりします。その時は自分のしていることによほど確信があったのか、怪しまれることなく普通に借りられたようです。いつ自分が被害者になるか分からない、油断もすきもない昨今ですね。無人契約機でのキャッシングの審査で落ちてしまう人とは、収入を持っていない人が多いです。自分が収入を得ているという事が確実に満たさなければいけない要件となるので、その条件をクリアしていない人は利用不可能です。必ず稼ぎを得てから申込むのが得策です。それに、たくさんの借金がある人も、審査に落ちてしまうでしょう。個人で何らかの事業をしている人がお金に困ってカードローンを利用する際、どこかに雇用されてる人とは違って、必ずしも定期的な稼ぎがあるとは言えず、借入の希望金額に関係なしに、年間収入を示す資料提出が無くてはいけません。税務署での収受印のある確定申告書や所得証明書、または、住民税決定通知書、課税証明書等で、前の年の年収が記録された書類を求められるでしょう。ローンの契約には必ず審査が必要となり、申告した勤務先への在籍確認があり、申込者が本当にそこに勤めているかが確認されます。業者がその勤務先へ電話で確認しますが、申込をした本人が電話に出なくても構いません。その場に自分が居合わせなかったとしても、勤務先に間違いないと確認されれば在籍確認は終了です。普通は、お金を借りれば必ず返済期日までに借り入れ金額と利息分を支払うのが原則となっています。もし一度でも支払いが遅れてしまうと、金融機関から残りのお金を一括で返済するように請求される場合もあります。なので、どうしても返済期日までにお金を用意出来ない場合は、前もって借りた業者に連絡するようにしましょう。そのようにしっかり連絡しておけば、急に督促が来ることもなくいつまでにいくら支払えば良いかといった具体的な相談も可能になるでしょう。

長崎県プロミスお役立ち情報

\今すぐ借りるならプロミス/

長崎県で今すぐお金借りるなら↓