プロミス審査甘い

\プロミスで今すぐ借りるなら/

トップページ

プロミスで一番早く確実に借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホでのネット申込が最短の借り方です。最短即日融資をご希望のお急ぎの方は必見です。

「早く借りたい」「バレずに借りたい」ならプロミスでのWEB完結申込がおすすめです。

プロミスの<3つ>の特徴

■郵送物なしでバレない!

スマホなどWEB申込で口座振替による返済であれば、郵便物なしで借入できます。 口コミでは、郵便物で家族にバレてしまったという声がとても多いので、誰にもバレずにプロミスで借りたい人におすすめです。

■即日審査・即日融資OK!

プロミスの魅力はなんといっても審査の早さ!審査結果は最短30分で回答、WEB契約で口座振替による返済を選択すればOK。瞬フリサービス※では、24時間365日、最短10秒で振込キャッシングを利用できますよ。

※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録が必要です。

■カードなしキャッシング!

プロミスならカードなしでの借入も可能です。カードレスのメリットは余計な手間やカード郵送の時間ロスがないこと。 さらに、家族や友達にお財布の中のローンカードが見つかってキャッシングしてるのがバレるのを回避できるという嬉しいポイントも。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

スマホ申込で即日融資も可能!
評価限度額金利
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。 審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。パートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【WEB完結で来店不要!】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みから融資まで全て完結できます!必要書類の運転免許証はカメラで撮ってアプリからUPすればカンタンです。

プロミスの借り方まとめ

結論!「バレずに」「なるべく早く」キャッシングするならプロミスWEB完結申込がおすすめです!業界最大手という業者としての信頼性はもちろんのこと、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。プロミスなら今すぐスマホから申込できます!

プロミスQ&A

「誰でも私でも借りれる?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「急ぎなので即日融資できる?」

今すぐお金を借りたいという人におすすめのプロミスなのですが、初めてだとわからないことも沢山ありますよね? こちらのQ&Aでは、プロミスに関するよくある質問と答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいませ。

Q.コンビニでも借入返済できますか?

A.プロミス提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであればできます。

一例を挙げますと、三井住友銀行提携ATMの手数料がいつでも無料ですし、セブン銀行のATMではカードなしでスマホアプリのみで融資・返済も可能です。 手数料は必要ですがローソンやコンビニATMのEnetのほか、ゆうちょや大手銀行などでも可能となっています。

Q.プロミスはパートやアルバイト、契約社員など正社員じゃなくても契約できますか?

A.はい、できます!

プロミスの契約条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方」となっています。また、公式サイトでも、

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

とちゃんと表記されていますので、プロミスの審査に通ることができればしっかりと融資してもらえますよ。

Q.プロミスの審査では電話はかかってくる?職場への在籍確認の電話をなしにするのは無理?

A.プロミスの審査では在籍確認が必ずあります。

プロミスでカードローンの審査申し込みをしたら必ず在籍確認が行われます。申込者の審査時の申請で記入した会社が本当に存在するか、またその会社に在籍しているのかどうかの確認の為です。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?スマホ申込の場合はどうやって提出する?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みで、希望借入額が50万円以下であれば必要書類は運転免許証のみでOKです! スマホからの申し込みの場合はアプリで、契約時に必要な本人確認書類や収入証明書類を提出できますよ。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの案内を添付しておりますのでぜひ参考にして下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

プロミスの基礎知識コラム

ブラックリストに名前が載ってしまったあとでも、一応、ローンは組めるようです。とは言っても、知名度の高い老舗金融業者や銀行などではブラックの人が審査に通る可能性は限りなく低いので、中規模クラス以下の消費者金融に申し込むわけです。脅かすわけではありませんが、そういった金融業者は名前で評価されることがないので利用者にとってブラックな会社であるケースがままあります。よく考えて利用しなければいけませんね。どんな目的で使うのであってもローンを組める、それがカードローンのアピールポイントにもなっているのではないでしょうか。即日カードローンの申込時に用途を伝えるときに、例えば予想外の出来事で急に入用だというようなどんな内容でも構いません。「引っ越しの為」などは後々連絡がつかない恐れがある為に懸念されるようです。「債務返済の為」など他の返済をする為だなんてことは認められません。他のことで評価が良くてもその理由で審査は通らなくなるでしょう。無人契約機でのキャッシングの審査に落ちてしまって落ち込んでしまったという経験はありませんか?私はそういった経験があります。でも、気を落とす必要は、全くありません。キャッシング、もう一度審査を受けることができます。もう一度申し込みをし直すとあっさりと審査に受かるケースもあります。キャッシングは借り換えが自由なのも一つの長所といえます。万一、いい条件で貸してもらえる所があるなら、そこから借金をして、前の会社からの借金を返せばいいのです。このように借り換えを使えば、もっと都合のよい条件で利用できることがあります。キャッシングを審査することなく利用したい、またできるだけ少ない審査の業者で借り入れしたいといった悩みを抱えておられる方も多いのではないかと思います。銀行などは、一般的に厳しい審査となっていますが、消費者金融では割と甘い審査で無人契約機でのキャッシング利用のできることがあります。例えばカードローンの審査に通らなかったとき、どうしてそうなったのか考えなくてはいけません。業者を変えたとしても審査内容にあまり違いはありませんから、何らかの原因があるままでは業者が変わったところで審査結果は恐らく変わらないのではないでしょうか。収入額と希望額の差があまりにも大きいことが多くの場合にある為、次の審査を考えるなら希望額を減らして申込んでみるといいかもしれませんね。一般的に現状の借入先以下の金利の会社に借り換えを行うのは、ほとんどの場合でお得になる方法です。ニつ以上の借入先があれば、借り換えで一つにまとめることができるのであれば、その方がいいです。一本化を行うことで返す先が一つに限定されるので、簡単に返済の管理をすることができ、借り入れの金額が多くなることで低金利となる可能性もあるのです。お金が必要なことになりキャッシングしようと思っても自分は債務整理中なのでお金を借りることはできないと諦めている方は多いのではと思いますが、諦めるのは早すぎるようです。よく確かめてみると債務整理中だからといっても金融機関の中にはお金を貸してくれるところも存在します。諦めるよりまず探してみるといいでしょう。一般的に、無人契約機でのキャッシングをしようとする場合には、身分証明書を準備しなければなりません。どのようなものが使えるのかと言うと運転免許証で十分ですが、なければ保険証のような本人を証明できるものを準備しましょう。顔写真が付いているものなら最適ですが、例えば、保険証のようなケースでは、郵便物などを揃えて出し、確認精度を高める必要があります。中には、郵便物は必要ない業者もあるので、あらかじめきちんとチェックしておきましょう。キャッシングでお金を借りるときは、借入先を1本に絞っておいたほうが、うっかり期日忘れもないですし、返済しやすいです。それに節度があるみたいな印象もあるようです。たしかに何社からも借りているとで混乱しそうですが、場合によっては、2社目から借りることによってメリットがあるので、時には見直しが必要です。それは2社目の金利がいままで借りている金融機関より安い場合です。また、融資枠の上限が高いなどの違いがあれば、利用しやすさで優位性が客観的にも確認できるからです。

プロミスお役立ち情報

\今すぐ借りるならプロミス/

今すぐお金借りるなら↓