プロミス審査甘い

\プロミスで今すぐ借りるなら/

トップページ

プロミスで一番早く確実に借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホでのネット申込が最短の借り方です。最短即日融資をご希望のお急ぎの方は必見です。

「早く借りたい」「バレずに借りたい」ならプロミスでのWEB完結申込がおすすめです。

プロミスの<3つ>の特徴

■郵送物なしでバレない!

スマホなどWEB申込で口座振替による返済であれば、郵便物なしで借入できます。 口コミでは、郵便物で家族にバレてしまったという声がとても多いので、誰にもバレずにプロミスで借りたい人におすすめです。

■即日審査・即日融資OK!

プロミスの魅力はなんといっても審査の早さ!審査結果は最短30分で回答、WEB契約で口座振替による返済を選択すればOK。瞬フリサービス※では、24時間365日、最短10秒で振込キャッシングを利用できますよ。

※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録が必要です。

■カードなしキャッシング!

プロミスならカードなしでの借入も可能です。カードレスのメリットは余計な手間やカード郵送の時間ロスがないこと。 さらに、家族や友達にお財布の中のローンカードが見つかってキャッシングしてるのがバレるのを回避できるという嬉しいポイントも。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

スマホ申込で即日融資も可能!
評価限度額金利
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。 審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。パートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【WEB完結で来店不要!】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みから融資まで全て完結できます!必要書類の運転免許証はカメラで撮ってアプリからUPすればカンタンです。

プロミスの借り方まとめ

結論!「バレずに」「なるべく早く」キャッシングするならプロミスWEB完結申込がおすすめです!業界最大手という業者としての信頼性はもちろんのこと、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。プロミスなら今すぐスマホから申込できます!

プロミスQ&A

「誰でも私でも借りれる?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「急ぎなので即日融資できる?」

今すぐお金を借りたいという人におすすめのプロミスなのですが、初めてだとわからないことも沢山ありますよね? こちらのQ&Aでは、プロミスに関するよくある質問と答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいませ。

Q.コンビニでも借入返済できますか?

A.プロミス提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであればできます。

一例を挙げますと、三井住友銀行提携ATMの手数料がいつでも無料ですし、セブン銀行のATMではカードなしでスマホアプリのみで融資・返済も可能です。 手数料は必要ですがローソンやコンビニATMのEnetのほか、ゆうちょや大手銀行などでも可能となっています。

Q.プロミスはパートやアルバイト、契約社員など正社員じゃなくても契約できますか?

A.はい、できます!

プロミスの契約条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方」となっています。また、公式サイトでも、

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

とちゃんと表記されていますので、プロミスの審査に通ることができればしっかりと融資してもらえますよ。

Q.プロミスの審査では電話はかかってくる?職場への在籍確認の電話をなしにするのは無理?

A.プロミスの審査では在籍確認が必ずあります。

プロミスでカードローンの審査申し込みをしたら必ず在籍確認が行われます。申込者の審査時の申請で記入した会社が本当に存在するか、またその会社に在籍しているのかどうかの確認の為です。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?スマホ申込の場合はどうやって提出する?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みで、希望借入額が50万円以下であれば必要書類は運転免許証のみでOKです! スマホからの申し込みの場合はアプリで、契約時に必要な本人確認書類や収入証明書類を提出できますよ。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの案内を添付しておりますのでぜひ参考にして下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

プロミスの基礎知識コラム

キャッシングで融資を受ける場合、それぞれの金融機関によって、限度額や審査にかかる時間、実際の融資までの時間やその手順、返済方法にも違いがありますから、ご自身の希望に適したキャッシングサービスを見付ける必要があります。しかしながら、業者の数も多いので、理想の融資をしてくれるところが見つかるはずです。例えば、インターネット上にある総合情報サイトなど正確な情報が掲載されたHPを使ってみるとすぐに希望のサービスを探せるでしょう。毎回、キャッシングが必要だと考えるのは本当に困っている時であるため、近くて便利なキャッシング会社を選んで使ってしまうものです。利用した後で、他社の金利が低いと、残念に思いますよね。しっかりと金利の計算を行い、会社ごとに契約内容を比べてから堅実に利用したいものです。無人契約機でのキャッシングサービスとは、銀行や消費者金融などの金融機関が提供しているサービスで、必要に応じて融資を受けることができます。クレジットカードに付帯したキャッシング枠で現金を引き出すことも代表的なキャッシング方法のひとつです。中でも、銀行系以外のキャッシングサービスはノンバンク系キャッシングと呼ばれ、銀行系のサービスとはカテゴリーを分ける場合が多いです。なぜなら、銀行のキャッシングと、それ以外のサービスは、施行される法律が違う為です。具体的には、前者は銀行法に則って運営され、それ以外の業者の場合、貸金業法が規定されています。借入の限度を年収の三分の一までとするという「総量規制」が適用されるのがキャッシングです。とはいえ、これは中小の消費者金融業者のフリーキャッシング、クレジットカードのキャッシング枠の利用に適用されることになっています。銀行のカードローンの借入の場合、当てはまりません。そして、借入契約がどのような場合でも、銀行からの借入については全て総量規制対象ではありません。金融機関は世に多くありますが、その種類などによってさまざまな理由から利用限度額が違っており、すぐに必要な分だけの小さな融資等に限らず、300万や500万といった大きな額の融資も利用限度額内であれば受けられるようになっています。最短で数十秒と言われるほどスピーディーな流れでどんなときもすぐに現金が手に入れられるので、お手軽でとても利用しやすいサービスです。無人契約機でのキャッシングサービスには便利なカード利用というのがわりと身近に使われている方法でしょう。楽天スーパーローンをご存知ですか?こちらだと他のカードローンに比べて、審査落ちする人が少ないようですね。更にいうと、まずはじめに楽天銀行に口座を設ければ、他社よりも貸付金を高くしてもらう事が出来るんですよね。自由になるお金が少ない主婦の方や、低収入の方も、まずは口座を作ることをお勧めします。金利についても他社と同じだそうですし、30万円以内の貸付金であれば、返済も月に5000円のリボ払いで大丈夫ですし、比較的楽だと言えます。キャッシングの金利は借りた日数だけ利息がかかるので、短期間であれば、そのぶん少ない利息で借り入れることができます。このことを理解していれば、普段からキャッシングを利用しても、早く返済を済ませれば金利はほとんどつかないので、安心です。最大限、早めの返済を心がけるのがキャッシングを便利に使うためのポイントなのです。返済できなければ利息が増える一方になりますから、返済の目途を立ててから上手にキャッシングを利用してください。一昔前は借金が返済できないと恐ろしい取り立てがあったといわれるのが、中小の消費者金融になります。でも、近頃ではそういったことはまるでないでしょう。そんな事をしてしまうと法律違反になってしまうのです。そのため、取り立てが怖いから絶対に借りたくないと不安に感じる必要はありません。無人契約機でのキャッシング業界は金融業の中でも進歩が早いです。近年では、初めての申込もウェブ上での手続きだけでOKというものが一般的になってきました。数年前にもネット申込はありましたが、勤務先への在籍確認に時間がかかったり、収入証明が必要だったりで、ユーザーメリットが少なかったんです。それからすると最近の申込は本当に簡単になって、本人確認を含めてキャッシングがウェブだけで完結するようになりました。忙しくて会社と家の往復だけだという人でもネット環境さえあればお金が借りれるので、無人契約機の前でのドキドキもなくなりました。こんな時代になるなんて、ありがたいです。私の頃にはなかったサービスなので、これから利用する人がうらやましいですね。どのようなこともオンライン上で出来るようになってきた昨今、借金をしたい時もコンピュータでスピーディーに申請可能なので非常に楽に使用できるようになってきました。そして、キャッシングが利用可能になるという年齢は職に就いているという18歳以上の人ということで、定収入があり、きちんと毎月もらい続けているという方です。借金をする際にかかる利率は、一つ一つの会社によってある程度差があるものです。そこで、利息が安い消費者金融やローン会社などを検索して見つけることがポイントです。

プロミスお役立ち情報

\今すぐ借りるならプロミス/

今すぐお金借りるなら↓