プロミス審査甘い

\プロミスで今すぐ借りるなら/

トップページ > 沖縄県

沖縄県プロミスをお探しの方へ。沖縄県にあるお近くのプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

「早く借りたい」「バレずに借りたい」ならプロミスでのWEB完結申込がおすすめです。

プロミスの<3つ>の特徴

■郵送物なしでバレない!

スマホなどWEB申込で口座振替による返済であれば、郵便物なしで借入できます。 口コミでは、郵便物で家族にバレてしまったという声がとても多いので、誰にもバレずにプロミスで借りたい人におすすめです。

■即日審査・即日融資OK!

プロミスの魅力はなんといっても審査の早さ!審査結果は最短30分で回答、WEB契約で口座振替による返済を選択すればOK。瞬フリサービス※では、24時間365日、最短10秒で振込キャッシングを利用できますよ。

※三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。

■カードなしキャッシング!

プロミスならカードなしでの借入も可能です。カードレスのメリットは余計な手間やカード郵送の時間ロスがないこと。 さらに、家族や友達にお財布の中のローンカードが見つかってキャッシングしてるのがバレるのを回避できるという嬉しいポイントも。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

スマホ申込で即日融資も可能!
評価限度額実質年率
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。 審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。パートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【WEB完結で来店不要!】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みから融資まで全て完結できます!必要書類の運転免許証はカメラで撮ってアプリからUPすればカンタンです。

プロミスの借り方まとめ

結論!「バレずに」「なるべく早く」キャッシングするならプロミスWEB完結申込がおすすめです!業界最大手という業者としての信頼性はもちろんのこと、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。プロミスなら今すぐスマホから申込できます!

沖縄県の方向けプロミスQ&A

「誰でも私でも借りれる?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「急ぎなので即日融資できる?」

今すぐお金を借りたいという人におすすめのプロミスなのですが、初めてだとわからないことも沢山ありますよね? こちらのQ&Aでは、プロミスに関するよくある質問と答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいませ。

Q.コンビニでも借入返済できますか?

A.プロミス提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであればできます。

一例を挙げますと、三井住友銀行提携ATMの手数料がいつでも無料ですし、セブン銀行のATMではカードなしでスマホアプリのみで融資・返済も可能です。 手数料は必要ですがローソンやコンビニATMのEnetのほか、ゆうちょや大手銀行などでも可能となっています。

Q.プロミスはパートやアルバイト、契約社員など正社員じゃなくても契約できますか?

A.はい、できます!

プロミスの契約条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方」となっています。また、公式サイトでも、

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

とちゃんと表記されていますので、プロミスの審査に通ることができればしっかりと融資してもらえますよ。

Q.プロミスの審査では電話はかかってくる?職場への在籍確認の電話をなしにするのは無理?

A.プロミスの審査では在籍確認が必ずあります。

プロミスでカードローンの審査申し込みをしたら必ず在籍確認が行われます。申込者の審査時の申請で記入した会社が本当に存在するか、またその会社に在籍しているのかどうかの確認の為です。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?スマホ申込の場合はどうやって提出する?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みで、希望借入額が50万円以下であれば必要書類は運転免許証のみでOKです! スマホからの申し込みの場合はアプリで、契約時に必要な本人確認書類や収入証明書類を提出できますよ。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの案内を添付しておりますのでぜひ参考にして下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

プロミスの基礎知識コラム

キャッシング残高が残っているつもりで、ローンカードを使ってATMを操作すると借入可能金額のところがゼロ円になっていて、それ以上お金を借りられないことが、稀にあるようです。何らかの事情でキャッシングの利用が停止されたときに、こうした措置がとられるようです。原因は状況によって異なりますが、キャッシングの利用中に、他のキャッシングサービスと契約を結ぶと、総量規制の問題で借入を止められる可能性が高いです。利用停止措置を取られると、完済するまで、カードを使ってATMからお金を引き出すことはできなくなります。借金返済には沢山のやり方が存在します。例え話をするならば、次回の返済日に一気に返済する一番ベーシックなプラント言える「一括払い」や、借りたお金を何回かに分散して「分割払い」で返済するなど、いろいろな返済方法があり、返済プランによってついてくる金利も違ってきます。夫が得る収入で返済するつもりで、専業主婦である妻が銀行から借入をする際、夫に隠れて契約手続きが行える方法が、実はあります。その方法とは、配偶者の同意書の提出義務が無い銀行を選ぶ、ということです。法律上、同意書を提出する必要はありませんが、銀行には提出を指示するところと、それを必要としない銀行とがあります。ローンの契約を知られずに行うには、同意書の要らないところを選びましょう。キャッシングを利用するには金融会社の選択が重要なポイントです。借入及び返済の時の条件が大切なのは当たり前ですが、金融会社の公式サイト等にある事柄だけに基づいて選択すると失敗する場合もあります。やはり金融会社の決定には巷の人気の有る無しにも注目すべきですし、口コミの批評なども考慮に入れて選定することが重要です。クレジットカードとは異なる融資を受けるのに使うカードは限度額に届いてなくても、余った分を買物に使用できません。そこで、クレジットカードの中にあるキャッシング枠であれば、現金で借入が行えるので、その分を利用することができます。この方法でのキャッシングは信用情報上はカードローン利用時と等しく、法律により年収の三分の一以上の借入は禁止されています。一般的に、キャッシングサービスの審査では返済可能かどうかが判断されます。ですから、条件として定期的な収入を得ていることが必須になります。正社員として会社に勤めていれば問題ありませんし、安定収入の条件を満たせば、パートやアルバイトの方でも、お金を借りられます。ですから、定期的な収入の望めない無職やニートは契約できません。専業主婦の場合、どの金融機関でも契約可能というわけではありません。消費者金融の審査には通過できませんから、銀行系のカードローンを選択しましょう。こちらでお金を借りられます。もちろん、夫に安定収入があることが条件になります。支払い期限が近づいていたり、どうしてもお金が必要になってくると、金利が高めの借換やおまとめローンなどに頼ってしまいがちです。生活資金に限れば、公的機関の融資を考えてみるのも良いかもしれません。居住地の社会福祉協議会では最大3.0%という低い金利で融資が受けられます。生活費を融資するのは「生活福祉資金貸付制度」と言い、用途別に他にも制度があります。また、連帯保証人がいれば無利息になるというのも大いに助かります。宣伝はしていませんから、利用するには窓口へ問合せしなければなりませんが、よく知った上で何のためのお金をどこから借りるか、よく考えてみてください。キャッシングにはリボ払いという種類があり、毎月同じ額で返済が可能だというメリットがあるのです。返済の額が変わるとかなり面倒になるのですが、リボ払いは一定であるため、お金を準備することがとても容易でかなり人気ある返済方法です。思いがけず出費がかさなり、現金が必要になり、キャッシングをの力を借りるしかない!と思ったら、イオンから発行されているキャッシングサービスが使いやすいと思います。会社または自宅近くのコンビニATMや銀行のATMからお使い頂だけるのはもちろんの事、ほかにも近くにATMがなくても、ネット・電話からの申し込みで指定口座に振り込みも可能です。支払方法は、リボ払いか一括払いのどちらかあなたが都合が良い方から選ぶことになります。しかも、それに加えて、リボ払いだけになりますが、支払額を増額できるサービスもあります。キャッシングの借り換えをするときは、まず低金利かどうかを確認することが必要です。銀行系のキャッシングは低金利ではありますが、審査が通りにくいうえに審査結果がわかるのも遅いのが難点です。他にも元々借り入れていた先のローンの方が低い金利であった場合、審査も厳しくなるため、気をつけて借り換えていきましょう。

沖縄県プロミスお役立ち情報

\今すぐ借りるならプロミス/

沖縄県で今すぐお金借りるなら↓