プロミス審査甘い

\プロミスで今すぐ借りるなら/

トップページ > 神奈川県

神奈川県プロミスをお探しの方へ。神奈川県にあるお近くのプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

「早く借りたい」「バレずに借りたい」ならプロミスでのWEB完結申込がおすすめです。

プロミスの<3つ>の特徴

■郵送物なしでバレない!

スマホなどWEB申込で口座振替による返済であれば、郵便物なしで借入できます。 口コミでは、郵便物で家族にバレてしまったという声がとても多いので、誰にもバレずにプロミスで借りたい人におすすめです。

■即日審査・即日融資OK!

プロミスの魅力はなんといっても審査の早さ!審査結果は最短30分で回答、WEB契約で口座振替による返済を選択すればOK。瞬フリサービス※では、24時間365日、最短10秒で振込キャッシングを利用できますよ。

※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録が必要です。

■カードなしキャッシング!

プロミスならカードなしでの借入も可能です。カードレスのメリットは余計な手間やカード郵送の時間ロスがないこと。 さらに、家族や友達にお財布の中のローンカードが見つかってキャッシングしてるのがバレるのを回避できるという嬉しいポイントも。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

スマホ申込で即日融資も可能!
評価限度額実質年率
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。 審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。パートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【WEB完結で来店不要!】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みから融資まで全て完結できます!必要書類の運転免許証はカメラで撮ってアプリからUPすればカンタンです。

プロミスの借り方まとめ

結論!「バレずに」「なるべく早く」キャッシングするならプロミスWEB完結申込がおすすめです!業界最大手という業者としての信頼性はもちろんのこと、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。プロミスなら今すぐスマホから申込できます!

神奈川県の方向けプロミスQ&A

「誰でも私でも借りれる?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「急ぎなので即日融資できる?」

今すぐお金を借りたいという人におすすめのプロミスなのですが、初めてだとわからないことも沢山ありますよね? こちらのQ&Aでは、プロミスに関するよくある質問と答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいませ。

Q.コンビニでも借入返済できますか?

A.プロミス提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであればできます。

一例を挙げますと、三井住友銀行提携ATMの手数料がいつでも無料ですし、セブン銀行のATMではカードなしでスマホアプリのみで融資・返済も可能です。 手数料は必要ですがローソンやコンビニATMのEnetのほか、ゆうちょや大手銀行などでも可能となっています。

Q.プロミスはパートやアルバイト、契約社員など正社員じゃなくても契約できますか?

A.はい、できます!

プロミスの契約条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方」となっています。また、公式サイトでも、

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

とちゃんと表記されていますので、プロミスの審査に通ることができればしっかりと融資してもらえますよ。

Q.プロミスの審査では電話はかかってくる?職場への在籍確認の電話をなしにするのは無理?

A.プロミスの審査では在籍確認が必ずあります。

プロミスでカードローンの審査申し込みをしたら必ず在籍確認が行われます。申込者の審査時の申請で記入した会社が本当に存在するか、またその会社に在籍しているのかどうかの確認の為です。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?スマホ申込の場合はどうやって提出する?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みで、希望借入額が50万円以下であれば必要書類は運転免許証のみでOKです! スマホからの申し込みの場合はアプリで、契約時に必要な本人確認書類や収入証明書類を提出できますよ。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの案内を添付しておりますのでぜひ参考にして下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

プロミスの基礎知識コラム

無人契約機でのキャッシングサービスに申込申請する際には、身分証明書が絶対に要ります。代表的なものは運転免許証ですが、なければ健康保険証、パスポートなどが本人確認としての効力を持っています。ちなみに、一種類でよいので、例えば、免許を持っている人であれば保険証の準備は必要ありません。業者によっては、こうした一般的な書類以外にも住基カード(住民基本台帳カード)や2015年末から通知されたマイナンバー個人番号カードであっても受け付けてくれる業者がありますので、よく確認してください。お金が必要になったら、どのようにそれを工面しますか?人によっては、身近な人との金銭トラブルを避けるため、例えば銀行などの金融機関でお金を借りたいという人も少なくありません。しかし、銀行融資を受けるには面倒な申し込み手続きを完了させなければなりません。また、保証人を探す必要もありますから、信頼できる相手を見付けておかなければならず、苦労も多いです。こうした時に役に立つのがキャッシングでしょう。手続きも簡単で保証人も必要ありませんから、利用者は少なくありません。当たり前のことですけど、即日カードローンでは金利を取られます。実際の金利は業者によって差があるものの、一般的には、融資額が大きくなると低金利になります。例えば、銀行系の即日カードローンの金利は3%から15%などとなっていますが、融資額が少額だと、設定されている金利の上限での融資が決定するでしょう。借入時に発生する金利は、月ではなく、1日単位で発生していくのです。法律などによる何社までなら利用が可能といった規定が即日カードローンにある訳ではありません。ですが、多くても最大で三社くらいです。それを超えた利用になると、返済状態などに関係なく、申込段階で、落とされてしまいます。複数の会社から借りている場合、既に借りているカードローンの返済のために別のところから借りようとする例が多々あるからです。あまり知られていませんが、消費者金融のキャッシングは、銀行に口座がなくても借り入れができます。店舗に直接行ってもいいですし、自動契約機を使ってもいいのです。口座の有無にかかわらず会社ごとの基準で審査し、それに通るとお金を借りて帰ることができます。また、本人確認など少し時間がかかりますが、ネットから申し込むこともできます。また、銀行系のローン会社で、自行の口座がなくてもATM経由で無人契約機でのキャッシングを行っているところがあります。いまどきの借金は迅速性が売りです。スマホやPCで申し込めば全国の銀行ATM(コンビニもOK)で、誰にも気づかれず、まるで自分の口座から引き出すみたいに借入金を手にすることができるようになりました。ただ、これが良い結果になるか、悪い結果になるかは、使う人間の自制心や、金銭のバランス感覚が不可欠でしょう。でないと便利すぎて自滅なんてことにもなりかねません。銀行やローン会社の窓口での借入なら、こちらの考えが漠然としていても向こうで整理してくれますから、より良い決定ができるかもしれませんが、PCやスマホで事務的に打ち込んでいくだけなら、自分で自分に充分なフォローができるでしょうか。正直言って疑問に思います。対面窓口がいまでもある理由も、わかる気がします。いくら親しい間柄であっても、借金があるとは言い出しにくいものです。キャッシングが必要だけれども、それを家族にも内緒にしておきたい時は、カードや郵便物が本人宛で郵送されてしまうことを避けなければいけません。カードを郵送以外で受け取る方法は簡単で、最寄りの自動契約機を使えば、カードを手に入れられるので、自宅に届く心配はありません。郵便物は放っておくと自宅に郵送されます。ですので、前もって業者にそのことを伝えてください。そうすれば、送らないように対応してくれます。キャッシング業者もこのような利用者の心理を理解してくれますので、臨機応変に対応してくれます。消費者金融は以前に比べ、身近に感じられるようになりましたが、そのものとしては変わっていません。消費者金融はいわゆるサラ金で、返済が滞ると人生が終わるのは変わりないのです。安直な気持ちでキャッシングに手を出してはいけません。利用するなら、「返さないと恐ろしい目にあう」ことを忘れずに使うようにしましょう。無人契約機でのキャッシングの利用は手軽で簡単なので、つい使い過ぎてしまう傾向があります。返済能力を超えた借入をしてしまい、毎月の返済が負担になる人もいるでしょう。中にはもう返済金は払いたくないので踏み倒して逃げようと真剣に考える人が出てきますが、ほとんど成功しません。借金の踏み倒しには返済義務を時効によって消滅させなければなりません。具体的には、5年間借入返済しなければ借り逃げに成功したと言えますが、業者からの連絡が付かないよう、相当な手回しをして逃げる必要があります。5年という期間は一定のものでなく、業者が裁判や差し押さえの手段に出れば、時効が中断されます。こうしてみると、踏み倒しは相当困難だと言わざるをえません。お金を借りたいと思った時、多くの人が誰に借りるのが一番良いのか迷ってしまいます。基本は、親族などの身寄りのある人または信頼してもらっている友人などから借りるのがベターです。しかし、誰も頼れる人がいないなどの理由があって、収入が一定額を超えている場合は銀行などから融資を受けたり、クレジットカードのローンを利用することで貸付を申し込むやり方もあります。

神奈川県プロミスお役立ち情報

\今すぐ借りるならプロミス/

神奈川県で今すぐお金借りるなら↓