プロミス審査甘い

\プロミスで今すぐ借りるなら/

トップページ > 茨城県

茨城県プロミスをお探しの方へ。茨城県にあるお近くのプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

「早く借りたい」「バレずに借りたい」ならプロミスでのWEB完結申込がおすすめです。

プロミスの<3つ>の特徴

■郵送物なしでバレない!

スマホなどWEB申込で口座振替による返済であれば、郵便物なしで借入できます。 口コミでは、郵便物で家族にバレてしまったという声がとても多いので、誰にもバレずにプロミスで借りたい人におすすめです。

■即日審査・即日融資OK!

プロミスの魅力はなんといっても審査の早さ!審査結果は最短30分で回答、WEB契約で口座振替による返済を選択すればOK。 瞬フリサービスでは、24時間365日、最短10秒で振込キャッシングを利用できますよ。

■カードなしキャッシング!

プロミスならカードなしでの借入も可能です。カードレスのメリットは余計な手間やカード郵送の時間ロスがないこと。 さらに、家族や友達にお財布の中のローンカードが見つかってキャッシングしてるのがバレるのを回避できるという嬉しいポイントも。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

スマホ申込で即日融資も可能!
評価限度額金利
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。 審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。パートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【WEB完結で来店不要!】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みから融資まで全て完結できます!必要書類の運転免許証はカメラで撮ってアプリからUPすればカンタンです。

プロミスの借り方まとめ

結論!「バレずに」「なるべく早く」キャッシングするならプロミスWEB完結申込がおすすめです!業界最大手という業者としての信頼性はもちろんのこと、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。プロミスなら今すぐスマホから申込できます!

茨城県の方向けプロミスQ&A

「誰でも私でも借りれる?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「急ぎなので即日融資できる?」

今すぐお金を借りたいという人におすすめのプロミスなのですが、初めてだとわからないことも沢山ありますよね? こちらのQ&Aでは、プロミスに関するよくある質問と答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいませ。

Q.コンビニでも借入返済できますか?

A.プロミス提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであればできます。

一例を挙げますと、三井住友銀行提携ATMの手数料がいつでも無料ですし、セブン銀行のATMではカードなしでスマホアプリのみで融資・返済も可能です。 手数料は必要ですがローソンやコンビニATMのEnetのほか、ゆうちょや大手銀行などでも可能となっています。

Q.プロミスはパートやアルバイト、契約社員など正社員じゃなくても契約できますか?

A.はい、できます!

プロミスの契約条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、当社基準を満たす方」となっています。また、公式サイトでも、

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

とちゃんと表記されていますので、プロミスの審査に通ることができればしっかりと融資してもらえますよ。

Q.プロミスの審査では電話はかかってくる?職場への在籍確認の電話をなしにするのは無理?

A.プロミスの審査では在籍確認が必ずあります。

プロミスでカードローンの審査申し込みをしたら必ず在籍確認が行われます。申込者の審査時の申請で記入した会社が本当に存在するか、またその会社に在籍しているのかどうかの確認の為です。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?スマホ申込の場合はどうやって提出する?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みで、希望借入額が50万円以下であれば必要書類は運転免許証のみでOKです! スマホからの申し込みの場合はアプリで、契約時に必要な本人確認書類や収入証明書類を提出できますよ。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの案内を添付しておりますのでぜひ参考にして下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

プロミスの基礎知識コラム

すぐにでもお金が必要だという主婦の方は、明日が来る前に現金を借りられる中小の消費者金融などを探して、審査にかかる時間も考慮して、時間を考えた上で申し込みましょう。お金を借りるときに、主婦に求められる条件はパートなどによって、お金を定期的にもらっていることになります。審査を短い時間で済ませるためにも間違いなく申込書に書かなければいけません。または、配偶者に一定の収入がある場合は、大抵はお金を貸してもらえます。キャッシングの規制で総量規制が一番ポピュラーかと思います。その人の年収の3分の1の借り入れしかできないという規制のことです。これは消費者金融のみに適用されて、管轄の法律が異なる銀行では、当てはまりません。それに、他の業者に借り入れがある場合はその金額も含めた借金総額が判定の額になります。みなさんはある程度の金額の出費が必要になった場合、どうやってそれをすぐに工面しますか?もし、銀行で借りようとするならば、それはあまり良い考えとは言えないでしょう。なぜなら銀行では申し込みから審査を受け、実際に融資を受けるまでに早くても数日、運が悪ければ一カ月近く待つ必要があるのです。今お金が必要だと考えている人には銀行が提供している目的型ローンでは不十分です。その点、無人契約機でのキャッシングは大変便利なものです。実際に申し込んでから、現金を手にするまでの時間が早く、申し込みの時間が早ければ、当日中に現金を受け取ることが可能ですから、都合によってはキャッシングを利用しましょう。年金受給者にキャッシングの資格があるのなら、生活保護受給者にもその資格があるのは当然だと思われがちですが、残念ながら生活保護を受けている方はキャッシングを使うことは不可能です。一部の生活保護受給者は、キャッシングを利用したいがために嘘をついて申込することもありますが、借入の事実が発覚したら、生活保護の廃止や罰則など手痛いペナルティを科せられるでしょう。すべての手続を現金で行うなど、隠蔽工作しても、バレないという保証はどこにもないのです。お金が必要なあまりに、生活保護でも審査なしで融資可能と謳っているような業者に手を出す人もいますが、このようなところは闇金や悪徳業者ですから、利用は厳禁です。破産歴や事故歴などが信用情報機関に登録されてしまっている、通称「ブラック」になっても、お金を貸してくれるキャッシング業者は珍しくありません。ところが、そのほとんどが悪徳業者が提供しているキャッシングサービスなので、入念に他の業者と比較してから申し込んでください。一般的に、審査基準が甘くブラックでも借りられるキャッシングは利率がとても高くなりますから、普通のキャッシングよりも金利が低い場合は、気を付けなくてはいけません。闇金や詐欺で、莫大な負債を負う可能性があります。また、一般のキャッシングと同様に返済のしやすさにも注意しておきましょう。提携ATMが少ないと、離れたATMや窓口にまで足を運ぶ必要がある為、手数料に支払うお金が増えることも考えられます。キャッシングを利用するなら借入先を1本に絞っておいたほうが、うっかり期日忘れもないですし、返済しやすいです。それに節度があるみたいな印象もあるようです。そうは言っても、あまり多くなければ他社を利用することによる利点があるのを忘れないようにしましょう。年利の低さは総返済額削減に直結しますが、1社目より低金利な融資を提供していたり、融資枠の上限が高いなどの違いがあれば、一つの会社だけでいるより高い利便性がハッキリしていますから、もう一社に申し込んだほうが良いでしょう。お金を借りたいと思ったときに比較検討をすることは必須だと言えますが、比較していく中でもっとも大切な条件は金利がどれくらいなのかという事です。借りたお金がたいした金額ではなく短期間で返済が出来るなら金利以外の条件を重視するのもいいですが、金額が多かったり返済までの期間がかかりそうな時には可能な限り低金利を選ぶべきです。皆さんご存知のように、即日カードローンの審査基準というものは、利用可否の判断基準として全てではないものの、情報公開されているようです。審査基準についてですが、とても厳しい基準ではあるのですが、具体的な可否の判断は、担当者に一任されているという事も、珍しくはありません。人の数だけ事情はそれぞれ違うわけですから、そんな個人の状況を分割するなんていうことは難しいことが分かりますね。本来であれば、銀行でカードローンを使うには、その銀行で口座を開設している必要がありますが、その中には、口座が無くても利用できると宣伝している銀行もあります。そういった銀行では契約機が設置されており、その契約機でカードを受け取れます。契約機で入手したカードで現金の引き出しがATMで行えるため、口座を持っている前提でカードローンが利用できる銀行を探さなくていいのです。消費者金融はここに至るまでは使ったことはありません。お金の返済が滞ってしまった場合にどうなるのか不安だったからです。他にも、延滞をしてしまった時に、利息も含めどれほどのペナルティがあるのかよくわからなかったからです。ですから、できるだけお金はゆとりを持って使うよう心がけています。

茨城県プロミスお役立ち情報

\今すぐ借りるならプロミス/

茨城県で今すぐお金借りるなら↓